「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その二・文字

 ←『子年の大風其の参』拍手お返事&素朴なキモン →烏のがらくた箱~その三・まつりごと
丸一日かかって書ける文字数1万2000文字~1万5000文字-----------これがプロの仕事だそうです。

こういう数字を見ちゃうとプロとアマの違いはあれどへこみますよね~(笑)。ちなみに私の場合、家事をやりながらですけど一日に書ける文字数は3000字くらいです。ちなみにこの数字はちゃんとした小説の形をしたものの数字で、このエッセイのようなくだけたものならばもう少し多く書けると思うんですけど・・・・・たぶん(滝汗)。
書きながら判らない部分を調べたり、煮詰まったら気分転換に別のことをやっちゃったりするのがいけないんでしょうけどプロの1/4かぁ・・・・・できれば今の2倍の速度、1日6000文字くらい書けるようになりたいなぁ。(それでもプロの半分からそれ以下だし・笑)

筆記速度がのろいという事に関しては脳みそに原因が8割、あとの2割は『筆記具』にあるような気がします。キーボード、ぢつはそんなに好きじゃないんです(爆)。レポートを書くにしても実験をするにしても『手作業』がメインの時代に育ってきたので基本的にアナログ人間ですので、人並み以下の速度でしか打ち込み、出来ていないと思われます。それに比べて早いのが万年筆(爆)。今年万年筆デビューしたばかりなんですが、筆圧がほとんど必要ないあの筆記具が一番私の性に合っているみたいで。ここ最近は脳内妄想を書き留めるのに万年筆、清書はPCと使い分けている次第です。
そう考えると毛筆って使い慣れると結構いいのかも。あれって万年筆以上に筆圧いりませんし、草書や行書だったらかなりすらすら記録できますしね。問題は墨ですけど・・・・・アレをするの面倒だし(おいっ。)その墨をする面倒を続けてさえ毛筆が長年にわたって利用されてきたのはやはり『書きやすい』からなんでしょうね~。『書道』になってしまった今の毛筆術(『道』が付くものはすでに精神鍛錬が含まれています。柔道、剣道、茶道、華道なんかもそうですよね。)は避けちゃいますけど(苦笑)。確かに筆ペンは書きやすいけど字がさらに汚くなるからなぁ・・・・・字を書くって難しいものです。


拍手、ありがとうございますvなかなかお礼が言えなくて申し訳ございませんが一つ一つの拍手、有り難く頂戴しておりますv



おまけ:ようやく2月から連載を始める新選組もののタイトルが決定しました・・・・・半年かかりましたよ(泣)。
発表は作品と共にv




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
ランキング参加中vこちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv

関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【『子年の大風其の参』拍手お返事&素朴なキモン】へ  【烏のがらくた箱~その三・まつりごと】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【『子年の大風其の参』拍手お返事&素朴なキモン】へ
  • 【烏のがらくた箱~その三・まつりごと】へ