「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~国宝・松本城1

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十一章第二十五話 函館総攻撃・其の壹  →拍手お返事&なるほど、元名門校の監督が・・・
大抵の城は領主の威厳を誇示する為、外からでも城が見えるように建てられているものである。だが、松本城に関してはその『常識』は通用しないらしい。入り口をくぐり、暫くしても城らしき建物は見当たらなかったのである。

「一体どこにあるんだろ?」

キョロキョロと辺りを見回しつつ、『取り敢えず人の流れに従っていけば松本城に辿り着けるだろう』と私達は敷地内の道を歩き出した。季節もよく、あちらこちらに美しい花も咲いている。お花見をしながら庭を堪能するのも悪くない―――そう思った瞬間である。

「あ、あった!」

私は思わず叫び、指を指す。その指先―――開けた庭の反対側に松本城の天守閣が小さく見えていた。その小ささに私は一瞬『あれはもしかしたら違う建物かも』と思ったが、他にらしき建築物が一切見えないと言うことはあれが松本城なのだろう。
今まで幾つか城を見てきたが、その中でもかなり小さい部類―――見た目だけでは一番小さな城のように見えた。だが幾ら小さいとは言え戦国時代の天守、そこそこの大きさはある筈だ。近づけばその大きさがはっきりするだろうと私達はまっすぐ天守の方へと歩いてゆく。
だが天守に近づき、水が張られてある堀の傍に辿り着いても松本城はこぢんまりとしたままだった。石垣もちゃんとあるのにこの小ささ―――敵に発見されにくいだろうが、これでは遠くの敵を見つけ出すこともできないのではないか?とつい心配になってしまった。

「流石に物見櫓くらいはあっただろうけどねぇ」

もしかしたら最後の砦である天守は敢えて小さく作ったのかもしれない―――そう思いながら私達は天守入口へ向かい堀に沿って歩きだす。もしかしたら天守の中にこの小ささの理由を知るヒントがあるかもしれない。
内部の構想に期待を寄せつつ天守入口がある渡櫓に辿り着いた私達は、靴を脱ぎ上がり込む。そして古いながらも磨き抜かれた廊下や壁に感心しつつ大天守方面へと向かったのだが、この時まさか天守内で大変な目に遭うなどとは微塵も思うことは無かった。



(7/10~7/16 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv




訪問された方ならご存知かと思いますが・・・松本城、本当に外から見えませんでした(>_<)しかも敷地内に入ってからもなかなか天守が見つからないという・・・嘘かと思われるかもしれませんが本当なんです(>_<)もしお時間がございましたらhttp://www.matsumoto-castle.jp/splash" target="_blank" title="松本城">松本城のHP内にストリートビューがございますので、一度体験してみてくださいませ。あれだと敵が攻めてきても天守が見つけられない・・・権力の誇示とか一切無視で、ただひたすら戦うために有利な作りの一つの極みが松本城なのかもしれません(-_-;)
しかしちんまりした可愛らしさは表だけ、中はなかなかワイルドでして・・・明日からの連載でそのあたりを紹介していきたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第二十五話 函館総攻撃・其の壹 】へ  【拍手お返事&なるほど、元名門校の監督が・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第二十五話 函館総攻撃・其の壹 】へ
  • 【拍手お返事&なるほど、元名門校の監督が・・・】へ