「雑  記」
烏のまかない処

烏のまかない処~其の三百十三・葛桜

 ←vague~岩亀楼の天女・其の参 →烏のがらくた箱~その三百八十・鶴岡八幡宮・七夕ver.

葛桜―――このネーミングが何故なのか、ず~~~~っと不思議に思っておりました。何故夏場のお菓子なのに名前に『桜』が付くのか?そしてどう見ても水まんじゅうと見た目はほぼ同じなのに名前が違うのか・・・たまたま葛桜を食べる機会がありましたのでちょっと調べてみました(*^_^*)
そうしたら・・・本物の『葛桜』は葛まんじゅうを塩漬けの桜葉で包んだものなんだそう(゚∀゚)え・・・私、ビニールの桜葉の葛桜しか見たこと無い/(^o^)\つまり私が食べていたのはバッタモンの葛桜って事らしいwww
なお葛まんじゅうと水まんじゅうの違いは以下の通りになります。

葛まんじゅう:若狭小浜が発祥の地らしいです。餡を葛で包んだものらしいのですが、京都の上菓子の部類になると中の餡もきれいな色に染められているとか(人´∀`).☆.。.:*・゚透明な葛をまとって薄っすらと見える色染めの餡、綺麗だろうなぁ。夏場のお茶席に涼し気な演出をしてくれそうなお菓子です(*^_^*)

水まんじゅう:夏場に美味しい葛とは言え、葛は貴重品で高いっっっ(>_<)なので葛粉にわらび粉を混ぜ、似たようなお菓子が大垣で作られました。それが水まんじゅうの発祥とのこと。現在ではわらび粉も高いので寒天や甘藷デンプンを使ったものも出ていますが、葛粉100%以外は『水まんじゅう』らしいです。やはり葛粉は格が違うらしい/(^o^)\
なお、葛粉に混ぜものをすると、どうしても柔らかくなってしまうので、プルプル感を堪能したい場合は水まんじゅうのほうが良いらしいです(*^_^*)

・・・ん?となると、私が食べてきたものは葛まんじゅうでさえないので、完全な水まんじゅうだ(^_^;)水まんじゅうのビニール桜葉包み・・・いや、これはこれで充分美味しいですけどね(๑´ڡ`๑)でも一度でいいから葛まんじゅう+塩漬け桜葉の本物の葛桜、食べてみたいなぁ(●´ω`●)
なお葛桜の桜=葉桜の意味だそうで、8月いっぱいまで楽しめる夏のお菓子とのことです(*^_^*)


次回更新は7/6、親戚&旦那の実家からのトマト攻めにあっていますので、何かしらトマトの新レシピを・・・一応その方向で行くつもりです(^_^;)
(生でも美味しいのですが、そんなんじゃ食べきれないくらいのトマトがwwwトマト好きじゃなければ多分泣いてると思う(^_^;)←私も旦那もトマト好き。特に私が。ちょっと前『居酒屋で冷やしトマトを勝手に頼むやつは・・・』とありましたが、私、やらかしてます(^_^;))



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv

どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【vague~岩亀楼の天女・其の参】へ  【烏のがらくた箱~その三百八十・鶴岡八幡宮・七夕ver.】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【vague~岩亀楼の天女・其の参】へ
  • 【烏のがらくた箱~その三百八十・鶴岡八幡宮・七夕ver.】へ