「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~質実剛健、旧本間邸1

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十一章第二十一話 二股口の戦い・其の壹 →拍手お返事&Twitterのアイコン、何かビミョ~に使いづらい(-_-;)
舞娘の踊りを堪能した私達は相馬樓を後にし、次の見学場所である旧本間邸へと自転車を走らせた。踊りを見ていた分時間的余裕が無くなってしまったのだが、帰り道の途中にある施設なので何とか帰りの電車までには間に合うだろうと、必死に自転車を漕ぎ続ける。

「あそこみたいだけど、何かあんまり商家っぽくないね」

ようやく見え始めたそれらしい建物を見つけた私は、旦那に語りかける。その建物はまるで武家屋敷のような重厚な作りで、商家らしい華やかさ、人当たりの良さはあまり感じられないものだった。
この建物は本間家三代目・光丘が幕府巡見使一行の宿として明和5年に作り、庄内藩主の酒井家に献上したものである。通りから見える重厚な表側は武士の宿として使われた場所であり、書院造の建築様式だとの事だ。通りで表側からは重厚さだけしか感じられないはずである。
しかし本間家の人々が生活していた、奥まった部分は商家造りになっていて、武家屋敷部分と一つになっているという、国内でも珍しい様式の建築物らしい。武家屋敷の部分と商家造りの部分では使用している木の材質や壁の仕上げ、欄間や梁の塗りなどが全く異なっているのだ。
一例を挙げるならば武家屋敷の縁側は滑って転ぶことが無いよう板が横張りにされているのに対し、商家造りは掃除をする際に楽なように縦張りにされている。また武家屋敷側は訪問客が飽きないよう様々な障子を使用したり襖の配置を工夫したりと細やかな気配りが見られる。
しかし細かな部分の違いはあれど、武家造の部分でも商家造りの部分でも根底に流れていたのは『地に足がついた落ち着き』である。大商人ならではの華やかさは現在美術館にもなっている別邸に任せているらしい。普段暮らしていた本邸はあまりにも質素だ。
その中でも屋敷北西にある部屋はその質素さが際立ったものだった。武家造り、商家造りのどの部屋の中で最も小さく日当たりの悪い3畳ほどの部屋―――その部屋の説明書きを読んだ瞬間、私と旦那の目は丸くなり、思わずその部屋を2度見してしまった。



(6/12~6/18 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv




『本間様には及びもないが、せめてなりたや殿様に』と謳われた東北一、というか日本で一、二を争う大地主・本間家の邸宅は想像よりもかなり地味・・・というか質実剛健、といったものでした。勿論使われている建材はなかなか手に入らないものですし細かな部分の作りは流石だな~と思わせるのですが、気をつけて見ていかないと見逃してしまうようなもので(^_^;)相馬樓の判りやすい派手さとは真逆の、地に足がついた商人そのものを家にしたような本間邸でした(●´ω`●)別邸の方はかなり派手らしいんですけどね~。残念ながらそちらは見れなかったのですが、本間家の本質を知るにはこちらを見て正解だったかと(#^.^#)
特にそれを感じたのは北西の、日当たりの悪い小さな部屋なのですが・・・その正体は明日に、そしてこの本間邸で唯一と言っていいほど贅沢な造りだった台所について来週は書かせていただきます(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第二十一話 二股口の戦い・其の壹】へ  【拍手お返事&Twitterのアイコン、何かビミョ~に使いづらい(-_-;)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第二十一話 二股口の戦い・其の壹】へ
  • 【拍手お返事&Twitterのアイコン、何かビミョ~に使いづらい(-_-;)】へ