「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&何故か要冷蔵品ばかりのゴルフ場土産(^_^;)

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十九話 宮古湾沖海戦・其の参 →烏のおぼえ書き~其の二百一二・マネキン嬢
先週、旦那が『ゴルフ場からのお土産』と、『丸う田代』の練物3種を持ち帰ってまいりました。理由は定かではないのですが、何故か箱根近辺のゴルフ場は要冷蔵のものばかりをお土産に持たせてくれる・・・あれは『寄り道せずにさっさと自宅に帰れ!』という無言の圧力なのでしょうか(-_-;)
歴史あるコースともなると、土日にゴルフ場に遊びに行ってしまう旦那vs自宅で待っている主婦のバトルに何度も遭遇したのでしょう。きっと『要冷蔵』のお土産は自宅で待っている奥様への気遣いなのかもしれません。
問題は持ち帰る旦那側が『要冷蔵品の取り扱い方』が解っているかどうかだったりする・・・20代、30代で自身も台所に立つような方ならいざ知らず、団塊ジュニア以上のおっさん世代は食品業界に勤めている人以外知らないんじゃないかと・・・時々とんでもない持ち帰り方をしてハラハラいたします(^_^;)
(その日は保養所泊まりだったので即座に室内の冷蔵庫→帰宅の際は新聞紙でぐるぐる巻きにして温度が上がりすぎないようにして持ち帰りました。以前冷蔵品のチーズケーキが半分溶けかけて悲惨なことになりましたのでねぇ・・・その点練物は溶けないのがありがたい)
なお練物3品のレポは今週の『まかない処』にて書かせていただきます。さすが高級店の練物、味はめちゃくちゃ美味しかった・・・(既に黒はんぺんしか残っていない・・・写真撮り損ねたので黒はんぺんの画像のみで3品無理くり書き込みます(^_^;))

拍手コメントありがとうございますm(_ _)mお返事以下に書かせていただきますね~(^.^)/~~~








☆Nぽ様
こんにちは(*^_^*)旅行で更新が前後ばらばらになってしまったにもかかわらず、お付き合いありがとうございますm(_ _)mたぶんお盆までは通常運転できるのではないかと・・・(^_^;)

まずは拍手文新作のお返事から(*´ω`*)今回の話でようやく水面下で構想している昭和初期探偵ものの主役級キャラ全員を出すことが出来ましたε-(´∀`*)ホッ
きちんとした設定はまだまだなのですが、きっと上杉の家は身分を利用して高級洋食器&雑貨の貿易をしていたんじゃないかと思われます。その際にマイセンのカップ&ソーサーなども手に入るでしょうし、密入国?国を追われて脱出?しようとしていた麗斗とも出会えたのではないかと・・・。いつになるか判りませんが、昭和初期の退廃的な雰囲気が漂う作品をもうひとつは書きたいと思っておりますので、期待して待っていてくださいませ(*´ω`*)

新連載『vague』の感想もありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
今回はメイン二人の紹介のみですね(*´ω`*)一応主人公の作間は剣術の腕は確かなんです・・・強いんです・・・練兵館の師範もやっていて塾頭の渡辺さんと共に試衛館に助太刀にも行っていたんです・・・(詳細は『夏虫』の上野戦争場面にて)だけど借金抱えていて後輩に頭が上がらない/(^o^)\
そしてジャニーズ系ドS役人・垣崎・・・こいつは与力の家に生まれていますがかなりのワルです・・・うっかり言うことを聞いてしまうとろくな目に合いません・・・ハマでは間違いなく『被害者の会』が設立されているはず・・・というとんでもないやつです(^_^;)
基本的に作間が垣崎に良いように振り回される形で事件が進んでいきますので、お気楽に楽しんでくださいませ(*´ω`*)

『夏虫』にも感想ありがとうございますm(_ _)m
たった30分、されど幕府軍の命運を決定づけた30分でしたよね、この戦いは(´・ω・`)起死回生を狙ったはずのこの戦い、結局負けただけでなく更に一隻の軍艦も失うこととなってしまい・・・幕府軍にとっては痛すぎる敗戦ですが、これも歴史の流れなのかもしれません(´・ω・`)
本編残りもあと9話、しんどい場面が続きますが、頑張って書き上げていきますのでもう少しだけお付き合いお願いいたしますm(_ _)m

エッセイにもお言葉ありがとうございます(≧∇≦)/
文筆婦人、今和次郎先生が特筆するほど新しく、とんがっていた職業だったのでしょうね(*´ω`*)出張編集者とでも言うべきなのでしょうか、男性でも難しいと思われる仕事を任されていた彼女たちはかなり優秀だったのでしょう。しかも学歴もなかなかで(人´∀`).☆.。.:*・゚
しかし困ったのはそういう真面目な女性でさえ性欲の対象に見てしまう野郎が多かったことでしょうか(-_-;)流石に文藝春秋社が雇っていた女性たちはちゃんとしたところへ出張していたでしょうが、そうじゃない出版社?の文筆婦人もどきは違ったようで・・・本当に困ったものです(-_-;)創作関連、短い期間でも本気でやりあう作家vs文筆婦人ならではのやり取り、面白そうじゃないですか( ̄ー ̄)ニヤリ多分間違いなく女性側が作家を言い負かすと思われます(え゛)

上司に限らず、昔の人ってチェーン店ではなくちゃんとした良いお店をひとつふたつ必ず知っていて、そこを後輩や子供に教えてくれたものですよね(*´ω`*)そういうお店を通じて大人の食事の仕方、メニューや店の選び方などを学んでいったような気がします。
Nぽさんのお義父さまも『良い大人』の部類だったようですね(*^_^*)孫の代まで使えるお店を知っているなんてなかなか素敵じゃないですか(人´∀`).☆.。.:*・゚
本来なら『ちょっと背伸びしたお店』に入ることで世代間コミュニケーションを取るものなのでしょうが、現代のように誰もが知っているチェーン店やグルメ情報サイトに掲載されているお店ばかりだとそれも難しいのかもしれません(´・ω・`)
尤も例の出来事はお互いもう少しだけ気を使えよ、って話なんですが(^_^;)お店の入れ替わりも激しい昨今、孫の代まで続く良店を知っているような、Nぽさんのお義父さんのような大人になりたいものです(●´ω`●)

今週も一つ一つの記事にコメントありがとうございましたm(_ _)mまた今週末に伺わせていただきますね~(^.^)/~~~



関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十九話 宮古湾沖海戦・其の参】へ  【烏のおぼえ書き~其の二百一二・マネキン嬢】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十九話 宮古湾沖海戦・其の参】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の二百一二・マネキン嬢】へ