「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の二百一・派遣業としての文筆婦人(昭和初期)

 ←拍手お返事&民法、120年ぶりの大幅改正だったとは(@@) →江戸瞽女の唄~梅雨の胞衣と異形の恋人
先述させていただいた通り女性の派遣労働職は色々あったようなのですが、その中でも今和次郎先生が『最高級のもの』と紹介しているのが今回取り上げさせていただきます『文筆婦人』です(*^_^*)
これは菊池寛援助の下、昭和四年春にできたばかりの新しい職業でした。文藝春秋社内に受付orオフィスがあったようで、オープニングスタッフは12名、年齢は二十歳~二十三歳の若いお嬢さんばかりだったとのこと。
ただ学歴は当時の女性としてはなかなかのもので、『目白の英文科』(多分学習院大学かと思われる)出身が3名、同じく国文科出身が1名、東京女子大出身が2名、その他外国出身の人や女学校出身の才媛がずらりと揃っていたようです。そもそもこの資料自体が昭和4年現在で書かれているものですので、本当にスタートしたばかりの職業だったでしょう。(たぶん創業から半年も経過していないと思われる)なお、価格は以下の通りに制定されておりました。

◆口述筆記:400字原稿用紙1枚に付15銭以上 1冊に付き5円~10円 原書代読のサービスもあったらしいです。

◆編集校正:1日3円 半日2円とありますが10円以上から依頼受付だった模様(多分数日以上かかる仕事でないと受け付けなかったのではないかと) 各家訪問しての編集校正なので作家の意見が聞きやすいというメリットがあったと思われます。

◆原稿清書:400字詰め原稿用紙1枚に付10銭位 色紙短冊などの小作の執筆依頼も引き受け可能でした。

◆蔵書整理:一日3円 半日2円 パンフレット等(蔵書目録か?)の編集も付いていたようです。

◆手紙および封筒の執筆・発送:一日2円 半日1円50銭 更に1枚30銭~50銭別途料金が派生した模様。必要ならば図書館へ行って参考物の調査も行ってくれたようです。

◆翻訳:1枚に付き30銭~50銭 やはり日本人にとって貴重なスキルだったからでしょうか。タイプライティング使用で日本語原稿の2~3倍の価格でした。これが高いのか安いのかよく判らない/(^o^)\


菊池寛先生や文藝春秋社としてはこういう仕事をさせながら女性文筆家や評論家または編集者を育成させようと思っていたのかもしれません。一種類の仕事であってもかなり腕は磨かれそう(๑•̀ㅂ•́)و✧
しかし目立つ職業、儲かりそうな職業というのはすぐにパクられるもの(-_-;)文筆婦人もすぐに真似をされた・・・というか一部男性の性欲を掻き立ててしまったたしく、デリヘルまがいの『お相手』をして警察の厄介になった業者もいたそうです(-_-;)
看護師とか学校の先生とか婦人警察官とかお固い職業の女性に萌える男性は多いですからねぇ・・・特に日本人(^_^;)どうやら出来たばかりの文筆婦人もその被害にあっていたようです(>_<)

次回更新は6/6、昭和初期のカリスマ店員・マネキンについて取り上げる予定です(*^_^*)



【創作関連】
これはやっぱり新進気鋭のちょっとだけ売れ始めた若い作家&編集・校正を行う文筆婦人の女の子の王道恋愛ものでしょう(๑•̀ㅂ•́)و✧
なけなしの10円をはたいて編集・校正をしてくれる文筆婦人を雇ったは良いけれど第一印象は最悪・・・しかしお金を払ってしまったので最低でも4日間は顔を合わさなければならない。しかも文筆婦人は少人数だから替えも効かないという状況の中で丁々発止やり合いながら・・・という感じですかねぇ❤(ӦvӦ。)10代で結婚が当然だった時代、20歳過ぎで嫁にも行かずキャリアを重ねようとする女性ですから相当向こうっ気は強いはずなんですよね~( ̄ー ̄)ニヤリ
その一方、『売れたい!』という野望はあるものの、基本はひ弱な文学青年の作家は・・・というところも面白いかも♪敢えて雇雇われの4日間に絞っての話が良さそうです(#^.^#)


【参考・引用文献】
新板 大東京案内 下(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv

関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&民法、120年ぶりの大幅改正だったとは(@@)】へ  【江戸瞽女の唄~梅雨の胞衣と異形の恋人】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&民法、120年ぶりの大幅改正だったとは(@@)】へ
  • 【江戸瞽女の唄~梅雨の胞衣と異形の恋人】へ