「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~さかた海鮮市場、恐るべし3

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十七話 宮古湾沖海戦・其の壹 →拍手お返事&ボクシングも採点競技なのね(´・ω・`)
私は生牡蠣を食べる事をあまりしない。実のところ今回を含め3,4回しか生牡蠣を食べたことが無いので他の種類の牡蠣との比較はできないのだが、間違いなく美味しい部類に入るだろう―――そう確信できるほど、酒田の岩牡蠣は新鮮で美味だった。
磯の香りと牡蠣特有の旨味が口の中に広がってゆく。味は私が言うまでもなく申し分ないものだが、唯一の欠点は一口で一度に食べるには少々大き過ぎるくらいだろうか。できればナイフで半分くらいにして食べたかったが、この口に頬張るくらいの大きさが岩牡蠣の良さなのだろう。

「・・・美味しいね、岩牡蠣」

大きな牡蠣をようやく飲み込んだ私は旦那に告げる。一個でもかなりのボリューム感があり十分満足できた。しかし牡蠣好きの旦那は一個だけでは物足りないらしく再びじ~っと売り場の方を見つめだした。胃腸が弱いくせにナマモノ好き―――本当に厄介である。

「岩牡蠣はもうおしまい!さっきお刺身も食べたんだから、もう食べるのはいいでしょ?」

放っておいたらもう一つ購入しかねない。私は旦那の袖を引っ張り自転車置き場へと向かう。ただでさえ時間は限られている。最低でも相馬樓くらいは見学しなければ帰るに帰れない。
名残惜しそうに牡蠣売り場を振り返る旦那をせっつきながら私達は自転車置き場へと戻る。そしてレンタル自転車の集団の中から自分達が借りた自転車を探し出し、自転車置き場から引っ張り出した。

「じゃあ次は相馬樓だからね!時間がないからさっさと行くよ!」

もう充分すぎるほど食べたのだから、この場所を後にすべきだろう。でないと、それこそお腹を壊すまで食べかねない。私は自転車に跨りながら旦那を促す。そんな私の態度を見た諦めたのか、旦那は渋々自転車に乗った。これでやっと相馬樓へ行くことができる。
まだまだ強い日差しの昼下がり、私達は自転車でもと来た道を引き返す。幸い行き掛けに相馬樓の場所は確認してあるので迷子にはならないだろう。そんな思惑と共に自転車をこいでいると、程なくして次の目的地・相馬樓に到着した。



(5/15~5/21 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv





胃腸が弱いのにナマモノ好きなのか、それともナマモノが好きだからしょっちゅう胃腸を壊すのか――――うちの旦那の困った食習慣です(>_<)いくら新鮮でも生牡蠣なんてそんな大量に食べるものじゃありません。特に岩牡蠣は牡蠣の中でも大きなサイズのものなので一個食べれば充分なのに(普通の牡蠣の2~3倍はある)、まだ食べたがったという・・・この場から引き離すのは本当に大変でした(>_<)良い子は決して真似してはいけません( ー`дー´)キリッ

岩牡蠣から旦那を引き剥がした後、私達が向かったのは相馬樓ですが、その中は一体どんなものなのか・・・明日からの連載をお楽しみくださいませ(●´ω`●)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十七話 宮古湾沖海戦・其の壹】へ  【拍手お返事&ボクシングも採点競技なのね(´・ω・`)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十七話 宮古湾沖海戦・其の壹】へ
  • 【拍手お返事&ボクシングも採点競技なのね(´・ω・`)】へ