「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~さかた海鮮市場、恐るべし2

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十六話 蝦夷共和国の入れ札・其の肆 →拍手お返事&一日も早くブログもSSL化してくれよぉ、FC2( ;∀;)
一階にある市場では鮮魚から干物などの加工品まで地魚を中心に販売している。太平洋側ではお目にかかれない日本海側の魚達を冷やかし半分眺めながら進んでいくと、少し離れた一角に人だかりができているのを発見した。

「何だろうね、あの人だかり」

どうやら何かを販売しているらしい。かなりの人が集まっているということはかなりお値打ちの物か酒田の名物が売られているのだろう。私達は好奇心の赴くままに人だかりの方へ近づくと、そこは夏に旬を迎える『岩牡蠣』の売店がずらりと並んでいた。

「うわぁ。夏場の牡蠣だけあって高いね」

牡蠣の値段を見た瞬間、私は思わず独り言ちた。小さいもので1個400円、大きなものになると600円の価格は、先程の食堂の価格と比べると割高感は否めない。この牡蠣2つの値段でさっきの定食1食を食べることができる。しかし旦那はこの値段に怯むどころか、テンション高く売り場の方へ近づいていった。

「いや、これはかなり安いよ。ここで絶対食べておくべきでしょう」

どうやら旦那は嫁に内緒で岩牡蠣を食べたことがあるらしく、相場に比べて安いと買う気満々で物色し始める。
そして私が引き止める間もなくそこそこの大きさがある、ひとつ600円の岩牡蠣をひとつ購入してしまった。そして目で私にも買えと促してくる。

「じゃあ、400円のをひとつください」

流石に一個600円のは大きすぎたので、私は一番小さな岩牡蠣を購入する。
一番小さな岩牡蠣、と言ってもそこそこ大きい。女性の口で辛うじて一口で食べ切れるくらいか。地元で見るカキフライ用の牡蠣の2倍は間違いなくあるだろう。服を汚さないように食べるのも一苦労だなぁ、と私が食べ方を模索している内に隣りにいた旦那が動き出した。
何と私の牡蠣より更に一回りデカイ牡蠣を一口でぺろりと平らげてしまったのである。しかも物足りなさそうに私の手元の牡蠣をじっと見つめてくる。このままでは間違いなく旦那に岩牡蠣を食われかねない。私は慌てて手にしていた岩牡蠣を流し込むように口の中に放り込んだ。




(5/8~5/14 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv





夏場に旬を迎える岩牡蠣、これは相当な高級品のようです(>_<)牡蠣ひとつで500円600円て(@@)二つ分で定食が食べれる値段ですよ/(^o^)\
しかしこれでも地元値段らしく、お店での値段を知っている旦那はすぐに飛びつきました。一体どこで食べたんだか・・・少なくともこの時点で私は『岩牡蠣』という存在さえ知らなかったのに(-_-;)
一つの大きさがかなり大きなものですので、生の物一粒を一口で食べるのはかなり苦労するのですが、それに戸惑っていると牡蠣好きに狙われることに・・・慌てて食べることになりましたが、そのお味は如何に?明日からの連載をお待ちくださいませ(*´ω`*)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十六話 蝦夷共和国の入れ札・其の肆】へ  【拍手お返事&一日も早くブログもSSL化してくれよぉ、FC2( ;∀;)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十六話 蝦夷共和国の入れ札・其の肆】へ
  • 【拍手お返事&一日も早くブログもSSL化してくれよぉ、FC2( ;∀;)】へ