「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百九十八・昭和初期の街の変遷

 ←拍手お返事&ちゃんとしたラジオが欲しい →『鹿鳴草楼夢(仮)』準備エッセイ~その2・ペリー来航と交渉に臨んだ与力達
世界中の都市の中で『江戸』『東京』ほど変化の激しい都市は無いと思われます。荒俣宏先生も著作の中で云われていたのですが、20年、30年住んでいると子供の頃の面影は殆どなくなってしまうと・・・。確かに一部歴史的建造物を除き『東京』という街は必ず何処かで再開発が行われ、生まれ変わっているような気がするんですよねぇ(´・ω・`)
そもそも江戸時代は毎年どこかが火事に見舞われ、10年に一度は大火事に襲われておりました。そして東京都名前が変わり、火事に強いレンガ造りの町並みが出来たぞ!と思いきや今度は関東大震災(>_<)更に今度は地震にも強い建築物を・・・と頑張っていたけれど空襲には勝てず、全てが焼け野原にorz
流石に現代では天災・人災による強制リセットは無いものの、イベントに拠る再開発で東京は日々生まれ変わっているように見えます。

近県の人間でもこのように感じる東京だけに、その中に住んでいた今和次郎先生はその事を更に強く感じていたようですね(*^_^*)特に関東大震災を挟んだ前後の東京の変容を事細かに書かれているんですよ。その一部を抜粋させていただきますと・・・。

◆明治~大正にかけて銀座交差点の四つ角には東京毎日新聞社、中央新聞社、服部の大時計&人力車の製造元・秋葉の店&天ぷら屋・天金があったとのこと。四六時中銀座に漂うできたて天ぷらの匂い・・・良いですねぇ(^q^)
しかし新聞社は早々にこの地から立ち去り、松屋、松坂屋の両百貨店とカフェ、バーなどが多く進出してきたそうです。
そして現代ではこれらに変わり海外ブランドやファストフッションのお店などが立ち並ぶように・・・その時代に一番力を持っているジャンルが陣取る場所、それが銀座のようです(>_<)

◆神田ではこの当時古本屋&下宿屋を押しのけカフェ&バー、そしてシネマが進出していたとのこと。ほら、将来有望な学生が多い街だからカモネギ、もといそんな学生をターゲットにした商売が集まってきたのでしょう(^_^;)
しかし現代では古本屋が息を吹き返しているような気が・・・更に何故かカレー屋が勢力を伸ばしてきていますよね、神田/(^o^)\ここには流行とはひと味もふた味も違った力学が存在しているような気がします。変な力学と言う点ではこの近辺にある大学の就職先―――永田町や霞ヶ浦と似ているのかもしれない(^_^;)

◆明治・大正では路面電車と人力車の競争が行われていたとのことですが、昭和となっては昔話になっていたようです(´・ω・`)
というか、バスやタクシーの登場により、人力車がほぼ壊滅状態になってしまったらしいんですよね~(´・ω・`)そりゃあ人力車の優位点だった『小回り』『自宅まで運んでくれる』という点ではタクシーも同じですし、値段だってバスやタクシーのほうが安いでしょう。となると人力車はお役御免と・・・。なお、現代観光地で活躍している人力車屋さんも本当につい最近の復活です。私が子供の頃は鎌倉に人力車は走っていなかった/(^o^)\

これからも東京はどんどん変わっていくのでしょう。一抹の寂しさもありますが、激しく新陳代謝を繰り返しながら生きていく街・それが江戸であり東京なのかもしれません。

次回更新は5/16、再び職業婦人ジャンルに戻ってしまうのですが、内容的にど~~~~しても紹介していものが続くので、ご了承ください(>_<)
その第一弾が『派出婦』、今で言う臨時ヘルパーさんのようなお仕事なのですが、内容を見ると現代より進んでいる気が・・・詳細は次週に書かせていただきますね(*´ω`*)
(何かね、家庭に病人がいる時はどこの家でも看護婦さんを自宅に呼ぶのが普通だったそうな・・・。今の看護師さんとは別物だったようですけど)




【創作関連】
変わりゆく街を思うノスタルジーにも惹かれるものがあります。もし昭和初期の街の変遷を書くならば老車夫の視点からの昔語りとか良さそう(*´ω`*)更に『自動車は酔うから』と未だに俥を使ってくれる老婦人との淡い恋物語なんかは如何でしょうか(*´艸`*)
でもこれはあわよくば拍手文に組み込めるかな・・・ジジィ車夫か老婦人のどちらか、または両方を幽霊に仕立ててしまえばお盆あたりに(おいっ)
この設定は数年以内にできるだけモノにするつもりですので今暫くお待ちくださいませね~(*´ω`*)


【参考・引用文献】
新板 大東京案内 下(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv

関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&ちゃんとしたラジオが欲しい】へ  【『鹿鳴草楼夢(仮)』準備エッセイ~その2・ペリー来航と交渉に臨んだ与力達】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&ちゃんとしたラジオが欲しい】へ
  • 【『鹿鳴草楼夢(仮)』準備エッセイ~その2・ペリー来航と交渉に臨んだ与力達】へ