「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~さかた海鮮市場、恐るべし1

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十五話 蝦夷共和国の入れ札・其の参 →拍手お返事&ちゃんとしたラジオが欲しい
自転車でおよそ15分、私達はさかた海鮮市場に到着した。予想していたよりは大きな施設で、目当ての『海鮮どんや とびしま』はこの2階にある。1階の鮮魚売り場も気になるところだが、まずは腹ごしらえだ。私達は2階の食事処へ上る階段をそそくさと上る。
流石に1時半過ぎともなれば人はまばらだろう―――そんな風に高をくくっていたら甘かった。バスツアーの観光客もこちらを利用するらしく、広大なスペースの8割程が埋まっていた。というか辛うじて私達のような個人客が座れるスペースが僅かに残るだけと言うべきか。

「すごい人気だね。そんなに美味しいのかな・・・って何、あの値段!」

私は壁に貼り付けてあった丼ものや定食の写真を指差し思わず叫んでしまった。その声に旦那もそちらに視線をやるが、その瞬間私と同様の叫びを上げた。

「安っ!何で海鮮ものがあんなに安いんだ?」

そう、『海鮮どんや とびしま』に多くの客が押しかけるその理由は、その破格の安さにあった。一番安い刺身定食(ご飯・味噌汁・小鉢・漬物付)で680円から、殆どのものが1000円前後という安さなのだ。勿論ウニ・イクラ丼などは高いが、カニ丼でも1200円+税という価格である。
特に焼き魚や揚げ物盛り沢山の『とびしま膳』と10種類のネタがてんこ盛りの『舟盛り膳』は、数量限定ながらどちらも1000円+税と採算度外視の価格だ。流石に1時半過ぎだったので双方売り切れていたが、他の料理もかなり安いので全然問題ない。私たちは席を確保し、早速注文をする。

「え~っと、海鮮丼をひとつと、板船膳ひとつお願いします」

因みに海鮮丼は12~15種類のネタが乗っかっていて1000円、板船膳は小鉢もついたひとり舟盛りで1200円という破格の安さだ。本当にこれで店が運営できるのか心配になってくる。
そんな心配を他所に、そこそこ混んでいる割には比較的早く注文した二品はやってきた。鮮度も味も申し分なく、私たちはありがたくぺろりと平らげる。そして早々に一階に下りて市場巡りを始めたのだが、そこでも『驚愕の価格』に出会うこととなる。



(5/1~5/7 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv





『価格破壊』というのは正にこのことを言うのでしょう。東京だったらかる~く2,3000円はふんだくられる質・量の海鮮グルメが1000円前後でお腹いっぱい食べられるのが『海鮮どんや とびしま』です((o(´∀`)o))
安さに騙されがちですが、分量は男性が食べて満足できる量なので、女性だと残してしまう可能性が(^_^;)もし行かれる機会がございましたらご飯を少なめにしてもらうのがオススメです(でも米どころ・山形のお米だから美味しいんですよね~(^q^))
こちらだけでも驚きなのですが、実はもうひとつ、こちらの市場で『驚愕の価格』に出くわしました(๑•̀ㅂ•́)و✧そちらの詳細については明日からの連載で書かせていただきますね~(^.^)/~~~
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十五話 蝦夷共和国の入れ札・其の参】へ  【拍手お返事&ちゃんとしたラジオが欲しい】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十五話 蝦夷共和国の入れ札・其の参】へ
  • 【拍手お返事&ちゃんとしたラジオが欲しい】へ