「雑  記」
烏のおぼえ書き

『鹿鳴草楼夢(仮)』準備エッセイ~その1・神奈川奉行所の前身・浦賀奉行所

 ←拍手お返事&城下町村上 春の庭百景めぐり →烏のまかない処~其の三百五・きなこ柿チョコ
6月から本格的に掲載いたします『鹿鳴草楼夢(仮)』ですが、その前に自分の勉強も兼ねながら神奈川奉行所の前身及びその役割、当時の外交情勢&町人文化などなどについて今月は語って行く予定です(*^_^*)あくまでも『おぼえ書き』のひとつですので、ゆるりと流していただければ・・・(^_^;)ということで、今回は登場人物の一人・垣崎伊織の職場である神奈川奉行所の前身・浦賀奉行所についてゆるっ、とまとめさせていただきますm(_ _)m

元々浦賀奉行所は『海防』の為というよりは『江戸に入り込んでくる物資の調査』の為に出来たものでした。しかも江戸時代初期からあったわけでなく、八代将軍・吉宗の時代・享保5年2月21日に新設された比較的新しい奉行所なんですよ(@@)
実はこの頃から江戸を中心とした関東の地域経済が活性化し、各地から江戸に入る物資が急増したのです。しかも『千石船』級の大型廻船で荷物が大量に流入するため、物価の乱高下を防ぐために江戸幕府は荷物の検査を行う必要に迫られました。その役割を担うことになったのが浦賀奉行所なのですが、ご覧の通り当初は『海防』なんて役割は充てがわれていなかったのです。それが何故『海防』を任されることとなったのか・・・それは19世紀に入ってからの情勢の変化でした(>_<)

徳川家斉の時代になって日本近海には外国船が頻繁に来航するようになります。ロシアのレザノフの長崎来航やイギリスの軍艦・フェートン号が長崎に無断で入り込みオランダ商館長を捕らえた事件(フェートン号事件)などが立て続けに起こりました(>_<)
そして文化元年(1818年)5月14日、とうとう東京湾にも外国船がやってきてしまったのです!
その船はイギリス商船・ブラザーズ号、日本の商人との交易を求めて浦賀に来航したとのことですが、この時の騒ぎがとんでもないことに(@@)
ブラザーズ号の動きを封じるために浦賀奉行所が派遣した船80艘が取り囲み、その外側と会津藩の兵船が固めました(当時会津藩は三浦半島の防衛を任されていた)
更に会津藩との取り決めで動員された1000人もの農民や漁民もありったけの船を出し、全部で150艘もの船でブラザーズ号を取り囲んだとか(^_^;)軍艦ではなく商船相手にこれだけの出動っていうのも笑ってしまうのですが、当時は必死だったのでしょう(-_-;)
もし機会がございましたら『浦賀湊蕃船漂着図』に描かれておりますので是非みてくださいませ(●´ω`●)

なおこの事件の影響でしょうか、この後文政3年に会津藩は三浦半島防衛から外され川越藩と小田原藩が、房総半島の方でも文政6年に白河藩に代わり久留里藩と佐倉藩が防衛に当たることとなりました。こんな緊迫した状況の中、ペリーが来航したのは嘉永6年(1853年)なのですが、もしかして30年以上だらだらとこんな状況が続いていたのでしょうか・・・本当に日本人は決断できない人が多くて困ります(>_<)(現代もあまり変わらない/(^o^)\)

次回更新は5/10、ペリー来航の際活躍した浦賀奉行、与力、同心などを中心にまとめる予定です(●´ω`●)中島三郎助などもでますよ~((o(´∀`)o))ワクワク




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv

関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&城下町村上 春の庭百景めぐり】へ  【烏のまかない処~其の三百五・きなこ柿チョコ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&城下町村上 春の庭百景めぐり】へ
  • 【烏のまかない処~其の三百五・きなこ柿チョコ】へ