「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百九十三・テキ屋

 ←拍手お返事&新人君達の体幹が鍛えられるまでは・・・ →免許皆伝・其の壹~天保九年四月の誉
お花見や田植え由来の春祭り、GWのイベント会場など、盛り場やイベント会場では多くの出店が軒を連ねます。そんな出店ですが、昭和初期(というか平成に入るまで)は堅気なお店と『テキ屋』と呼ばれるバックに怖いお兄さんたちが付いているお店とが混在しておりました(^_^;)何故怖いお兄さんたち(『親分』と呼ばれていた)がバックについているような状況で商売をやるのか―――それは彼らがおバカをやって身を持ち崩したからに他なりません/(^o^)\
道楽の果に暮らしの路が途絶えてしまった者、重ね重ねの事業の失敗者、余儀なき急場の一時しのぎにやる者、前科者等々ろくでなしオンパレードといった羅列ですが、少なくとも(条件はさておき)自分で働いてお金を得るだけまだましな部類ではあるかと(^_^;)
なお『役割分担』ですが『親分』は自分の縄張りの縁日や露天に出てテキ屋たち(当時は『乾分』と云われていたらしい・・・もしかしたら子分かも?)の販売場所の斡旋をしたり、トラブルが起こった場合に立ち会ったりしたそうです。そしてテキ屋から場銭を徴収すると言った、ギブ・アンド・テイクの関係が成り立っていたとのこと。この場所とかトラブルのお世話をしてくれるといったところにろくでなし共は魅力を感じたんでしょうかねぇ。『杯料』5円~15円を支払ってわざわざ子分にしてくれと頼み込んでいたそうです。
(そして一度テキ屋になるとなかなか足が洗えない・・・末端中の末端とは言えヤクザ組織の一員になってしまう訳ですので、そう簡単にやめることは出来ないのです(-_-;))
なおテキ屋は以下のように分類できたとのことですのでちょっと羅列していきます(*^_^*)

タンカバイ:盛んに啖呵を切って、何が何やらわからない物を売りつける。例として『バナナ屋』が挙げられていましたが、伝統的な『バナナの叩き売り』とは別物のようですが、かなりの稼ぎをあげていたようです。
(『叩き売り』はどんどん価格が安くなっていきますが、タンカバイは多分そんなことは無かったと思われる←ここでカタギとヤクザの区別を付けていたんじゃないかと)

オホジメ:簡単な手品のような出し物を見せて多数の人を集め、その間に商売をするもの。江戸時代の大道芸の流れを汲んでいるのはコレのような気がする・・・。

コロビ:商品を沢山並べておいて、その能書きを述べて客をつるたぐいのもの。これに関しては口上を教授する教習所まであったとのこと。更に売る商品に合わせて衣装を借りることも出来たとか・・・てか、ここまでするなら普通の勤め人のほうが楽なんじゃ、と思ってしまう(^_^;)

何だかんだ言って売る側の販売スキルは相当求められる割には、売っているものは『う~ん(-_-;)』的なものなので、まともな大人はテキ屋がやっている屋台には近付きませんし、子どもたちにも『買い食いはするな!』と注意しておりました。しかし子供ってこういったアヤシゲなものに何故か惹かれるんですよね~(^_^;)当たりくじなんか無いと解っていながらくじ付きお菓子を買ってしまったり、6個のうち1個しかタコが入っていないたこ焼きを『ロシアンたこ焼き~♪』と言って食べたり(全て実話。なお、このたこ焼きの話を関西人にすると何故か激怒される←タコが入っていないたこ焼きは許せないらしい)
尤もこんなバカげた遊びが許されるのも景気が良くてお財布にも心にも余裕がある時だけ。生まれたときから不景気だった今の若い人には『解っていながらそれを愉しむ』余裕は無いんだろうな~と今朝Twitterで流れていたテキ屋もどきとユーチューバーのバトルを見てしみじみしておりました(●´ω`●)
(あの手の屋台は売り子のお兄ちゃんとのやり取りを楽しむものであって、商品を購入する場所ではないのです。そんなに欲しけりゃまともなルートで定価で買えよ、その方が製造元の売上に直接繋がるし・・・とオバチャンは思う。最近の若者はテキ屋に対してマジ過ぎるw『オレオレ詐欺』をおちょくるようなノリで接するのが理想ですが、それが出来ないなら近づかないのが賢明です^^)

次回更新は4/11、浮浪者を取り上げる予定です。



【創作関連】
ろくでもない商品を売りつけようとするけども失敗の連続、親分には叱られっぱなしのポンコツテキ屋なんかは面白そうですね(●´ω`●)『男はつらいよ』の寅さんのように、テキ屋なんだけど悪の匂いとか影を感じさせないテキ屋キャラの一つぐらいは作りたいものです。
尤もテキ屋に限らず、昔は商売人と任侠者との関係は深いものがあったんですけどねぇ・・・それこそテキ屋の用心棒から大手企業の『総会屋』まで、ありとあらゆるトラブルを防止するために商人はヤクザと繋がりを持たざるを得なかったのです(´・ω・`)
今はそのような関係はだいぶ少なくなりましたが、その分海外資本からの魔の手が/(^o^)\
厄介事は外部委託(ヤクザ)で・・・というツケが今になって回ってきているようですwww


【参考・引用文献】
新板 大東京案内 下(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&新人君達の体幹が鍛えられるまでは・・・】へ  【免許皆伝・其の壹~天保九年四月の誉】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&新人君達の体幹が鍛えられるまでは・・・】へ
  • 【免許皆伝・其の壹~天保九年四月の誉】へ