「Twitter小説」
湘南歳時記

湘南歳時記~弥生のシラス4

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十一話 江差哀歌・其の参 →拍手お返事&稀勢の里が泣くのはわかりますが/(^o^)\
 シラス干しはそこそこきれいな形のシラスが店頭に並んでいるのだが、何故か釜揚げは身がびみょ~に崩れたものばかりがこの時期並ぶ。確かにこの時期の孵化したてのシラスは崩れやすいのかもしれないが、他所の店のシラスを偶然覗いたら、身が崩れていなかった。
 いや、きっと他店のシラスは別の時期の型の良いものを使っているのかもしれない。冷凍字術が発達した現代ならそれも可能だ。そう考えると柔らかく身崩れしやすい小さなシラスを扱っているというのはかなり良心的なのかもしれない。こればかりは加工現場を見なければわからない。
 ただし、このような状況になるのは出回り期の一ヶ月くらいで、暫くするといつの間にかきれいな形の釜揚げシラスが流通するのである。それまでは一夜干し程度に軽く干してあるシラス干しかちりめんじゃこが食卓のお供となるのだが、あのふわりとした食感にはどうしても及ばない。
 どんなに不細工であっても地元産の生&釜揚げシラスが一番なのである。それは湘南以外の海沿いでも同じだろう。『手前味噌』ではないが『おらが海のシラス』が一番美味であるし、禁漁期直後のシラスは春を告げる使者でもある。そういった意味ではシラスは桜に似ているかもしれない。
 目で楽しむ春も舌で味わう春も大歓迎である。尤も花粉と黄砂以外は春の訪れを知らせてくれるものを嫌いようがないのだが。ともあれ湘南の海の春を知らせてくれるシラスが出回り始めると、次にやってくるのは湘南の観光シーズンだ。いつまでも浮かれてはいられない。
 災害さえなければ大勢の観光客を迎え入れることになる湘南である。天候不順や災害がなければ観光客にも沢山のシラスが提供でき、満足して帰ってもらえるだけにシラスの漁獲は重要だ―――その事を知る頃には、湘南生まれの子供は一人前の大人に成長するのである。



(3/13~3/19 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv





どんなに見た目が悪くても、地元のものが一番です(๑•̀ㅂ•́)و✧
これは農産物であっても海産物であっても同じだと思うのですが、同じものであっても水や食べているもの(農産物だったら肥料とか)が違えば味が変わるのです。特にシラスのような小さなものだと尚更かも(●´ω`●)
お他所のものも『ハレの味』としては美味しいのですが、毎日食べるものは地元のものが一番だと、特に30すぎから感じるようになりました。これから更にその傾向が強くなるんでしょうねぇ(^_^;)

『湘南歳時記』は3月で一旦切りたいと思います。そして数日のお休みを頂いた後休載している『鉄ヲタ歴女~』酒田編をお送りしたいと思います(●´ω`●)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十一話 江差哀歌・其の参】へ  【拍手お返事&稀勢の里が泣くのはわかりますが/(^o^)\】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十一話 江差哀歌・其の参】へ
  • 【拍手お返事&稀勢の里が泣くのはわかりますが/(^o^)\】へ