「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&二次でも一次でも一歩踏み込めばそこは泥沼/(^o^)\

 ←湘南歳時記~睦月の鶴岡八幡宮3 →烏のおぼえ書き~其の百八十五・木賃宿・前編
本当にタイトルそのままなんですが・・・こちらに目を通していらっしゃるお客様なら『二次の泥沼』は多かれ少なかれハマったことがあるかと思われますが、一次にもあるんですよ、泥沼が(-_-;)ただ、キャラにハマる『二次の泥沼』と違い、『一次の泥沼』は関係資料にハマってしまう泥沼です。ええ、調べ物をしようとしていたら資料にハマって一行も駄文が書けないというあれデスよ/(^o^)\
そこを切り上げて書き進めるというのがモノカキなんですが・・・この加減というのはなかなか難しいのです(^_^;)

と、こんな事を書いたのには理由がありまして、実は『昭和初期の関東の建築物』というものにハマりかけているのです(>_<)そもそものきっかけは今現在書いている拍手文。その中で地元の有名寺院が関東大震災の被害に遭い、完全な再建ができたのが昭和9年だったというのを知りまして・・・いや、再建にこんな長期間かかるとは全く思っていなかったので目からウロコだったんです(@@)
ついつい『大正時代の震災だから再建も大正時代には殆ど終わっているはず。でないと暮らしていけないだろうし』と思い込んでいたのですが、人が毎日寝食する住居じゃなければそんなに急いで立て直す必要も無いんですよね(^_^;)その事実を突きつけられてふと『もしかして昭和ヒトケタ代の建築物って当時の地震対策ががっつりなされた建築物なんじゃ?』と思い至ったわけです/(^o^)\(今まで江戸時代後期~明治時代を中心にモノカキをしていたので昭和初期は知らないことばかり^^;)
そう言えば昭和初期の建築物は空襲にもあっているはずなのに残っているものが多い・・・震災後の財政難の中でも一生懸命資金繰りをして頑丈な建造物を立てたのでしょう。となると知りたくなるのが、どんな地震対策がなされたのか、とかお金はどうやって工面したのか?ということで・・・こうやって一次をやっている人間はズブズブとスケキヨみたいに頭から泥沼へとハマっていくのです・・・そしてこの沼から暫く出られそうもない( ;∀;)つくづくヲタクは厄介な生き物だと思います(^_^;)


拍手コメントありがとうございますm(_ _)mお返事以下に書かせていただきますね~(^.^)/~~~







☆Nぽ様
こんにちは(*^_^*)とうとう来てしまいましたね、花粉シーズン(>_<)厄介な季節ですが何とか頑張って乗り切っていきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

まずは『紅柊』感想お返事から(●´ω`●)幸の忠告がありながら、お春とおウメは破滅の道へと引きずり込まれてしまうことになりそうです(>_<)江戸詰の誠五郎もそれとなく相談してくれていたのですが・・・田舎から出てきて都会の刺激にハマりすぎてしまった伸吾の暴走は止められなかったようです(´・ω・`)更に怪しげな影がちらつき始め・・・ひさしぶりのえろす&ばいおれんすな展開になりそうです((((;゚Д゚))))ガクブル
あと刑場付近の出張営業はどちらが卵でどちらが鶏かは微妙なところで(^_^;)人が集まるから屋台や芸人が集まり、また彼らがいることによって更に観客が増えてしまうという循環が・・・(^_^;)人口の割には犯罪数が異様に少なかった江戸ですから、処刑でさえも娯楽に成り代わっていたようです(^_^;)(殺人、十両以上の盗み、4回以上の掏摸等々の大罪全部合わせても年間300人居ませんでしたしねぇ・・・きっと江戸庶民にとって犯罪者=自分達とは全く関係ない人だったのかもしれません)

『夏虫』にもお言葉ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
川汲峠の戦い、あっさり勝って油断したんでしょうねぇ(^_^;)勝ちが決まった直後に灌木に髪を引っ掛けた歳三ですwwwきっと的に気づかれないよう灌木の影に隠れていたんでしょう。そして子供っぽいふてくされ振りからの断髪/(^o^)\鉄之助はこんな上司のおもりをしなければならないので何かと大変です(^_^;)
しかしそれ以上にガキっぽいのが春日左衛門(>_<)野村利三郎との先陣争いは本当に困ったものですよね(-_-;)春日の人心掌握にはかなり問題があったようです。この後、陸軍隊からの大量離脱もあったりしますので、この事件はほんの序の口だったのかもしれません(´・ω・`)ショボーン

エッセイにもお言葉ありがとうございますm(_ _)m
旅人宿兼料理店、都市部と違って小料理屋がない場所ならではのお目こぼしだったようです。流石にちょっと郊外に出るとお店なんて殆ど無い状態ですしね(^_^;)しかしこれが悪用されていたようで、ほぼラブホテル代わりだったようで・・・うん、浮気は男の甲斐性と云われておりましたが、かなりのお金持ちでないとこの生活を続けるのは難しそうです(-_-;)

小枝芳醇ウイスキー、予想していたよりはあまりお酒お酒していませんでした(*^_^*)もしかしたらチョコレートと馴染み過ぎて、飲んだくれの舌では感じ取れなかっただけなのかもしれませんが(^_^;)少なくともラムレーズン系のチョコレートよりは食べやすいかと思われます(あくまでも個人的感想^^;)
そしてチーズ小枝、食べられましたか!かなりチーズが濃厚ですよね、あれ(*^_^*)チーズ好きにはたまりません(^q^)

旦那の海外出張にもねぎらいのお言葉ありがとうございますm(_ _)mアメリカやドイツの研修ではこんなことはなかったんですが・・・やはりまだまだ医療的には問題があるんでしょうかねぇ、中国。どこに工場があるのか解りませんが、怪我だけは無いようにと願うばかりです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
あと中国は電車に限らず高速の乗り物はちょっと怖いというか何というか・・・ちょっと前の電車事故でも証拠隠滅を図ろうとしていましたしねぇ(-_-;)なので高速鉄道があっても見るだけにしておいていただきたいです(移動は飛行機で。歴史があるだけ中華航空のほうが、まだ信用できます^^;)

今週も一つ一つの記事にコメントありがとうございますm(_ _)mまた今週末に伺わせていただきますね~(^.^)/~~~

関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【湘南歳時記~睦月の鶴岡八幡宮3】へ  【烏のおぼえ書き~其の百八十五・木賃宿・前編】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【湘南歳時記~睦月の鶴岡八幡宮3】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の百八十五・木賃宿・前編】へ