「Twitter小説」
湘南歳時記

湘南歳時記~睦月の鶴岡八幡宮3

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十一章第四話 蝦夷上陸・其の肆 →拍手お返事&二次でも一次でも一歩踏み込めばそこは泥沼/(^o^)\
お参りを終えた私達は、今度は若宮大路の段葛を通って駅方面へと向かう。以前は土がむき出しだった段葛だが、丸々一年がかりでリニューアルされ、今は石畳によって美しく化粧されてしまった。おみ足の悪い方にとっては歩きやすくなったが、やはり味気なさは否めない。
段葛から眺める若宮大路の両端には土産屋や料理屋が多数並んでいるが、そちらには一切目をくれること無く私達は駅へ向かって段葛をひたすら南下する。毎年恒例の事なのだが、初詣を終えたあとは必ず鎌倉駅西口にある『勝烈庵』で夕食を取る事となっているのだ。
大体10分ほど歩くと舗装された段葛は終わり、駅方面へ向かう信号がある。そこを渡って駅へ向かおうとしたその時、振袖姿の明らかに男性と思われる影が私達の横を通り過ぎた。芸大学長からノーベル文学賞受賞者まで芸術家が多い鎌倉なので、たまにこんな人も現れる。
どうやら舞台の合間の休憩らしく、その頭はかつらを被るための羽二重でまとめられていた。なかなかシュールなその姿に、私は思わず二度見してしまう。流石にこれはひどい・・・休憩中とはいえ、できれば野郎帽子か御高祖頭巾で隠して貰いたかったと心の中で勝手に注文をつける。
そんな事を思いつつ駅横の地下道を通り抜けて鎌倉駅西口へと出ると、目的の『勝烈庵』はもうすぐだ。この店の勝烈庵定食(ヒレカツ)を瓶ビールと共に頂くというのがここ数年の恒例行事になっている。というかこのカツ目当てで初詣を夜にしていると言ってもいいだろう。
地下道から上ってすぐの道を右手に曲がり、ほんの50mほど進んだ雑居ビルの一階に『勝烈庵』はある。少し奥まった入り口なので油断していると見過ごしてしまうほどだが、レトロな雰囲気の店内部は意外と広く、超混雑時以外は待たずに入れる穴場スポットだ。
今年も幸いすんなり入ることができそうである。揚げたて豚カツの香り漂う冬の冷たい空気を肺いっぱい吸い込むと私は未だ自動化されていない引戸に手をかける。そして空席を確認した後滑り込むように店内へと入っていった。



(1/30~2/5 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv





去年リニューアルされた段葛ですが、本当に車椅子の方やおみ足が悪くて杖をついて歩いている方にとって歩きやすい道となりました(*^_^*)若宮大路の両端は元々舗装されているのですが、何せ店も並んでいますので人が多すぎる(>_<)
初詣や観光シーズンはともかく、足の悪い方でも心置きなく八幡様へ行ける道ができたというのは本当に良いことです・・・と理性では思うのですが、昔の舗装されていない土の道大好き人間としてはちょっとさびしい気が(´・ω・`)更に両脇に植えられている桜もソメイヨシノで統一されてしまった・・・昔は山桜や玉縄桜が紛れ込んでいたりして、『間違い探し』気分でそれらを見つけ出すのも面白かったんですけどねぇ(´・ω・`)ショボーンま、そのうち新しい段葛も味わいが出てくるだろうと思われます(*^_^*)
(両脇の桜もまだ若木なのでお花見も少々寂しい・・・最低でも5,6年後、見頃は10年後だと見込んでおります(๑•̀ㅂ•́)و✧)

また、鎌倉というアーティストが多い土地柄、いろいろな人と出くわします/(^o^)\今回は振袖姿&羽二重頭のおっちゃんでしたが、時折身長180cmほどの甘ロリニューハーフ(女装家?)男の子も見たりします。女の子でも甘ロリ風の格好をしている子をしばしば見かけるので、もしかしたらオフ会でもやっているのかもしれない・・・いちいち驚いていられませんwww

1月分が2月頭に食い込んでしまいましたが、この話は今回で終了、明日からは『如月の曽我梅林』をお届けいたします❤(ӦvӦ。)
(結婚前の話なのでだいぶ忘れている可能性がありますけど、そこは『小説』と言うことでご容赦を^^;)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第四話 蝦夷上陸・其の肆】へ  【拍手お返事&二次でも一次でも一歩踏み込めばそこは泥沼/(^o^)\】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十一章第四話 蝦夷上陸・其の肆】へ
  • 【拍手お返事&二次でも一次でも一歩踏み込めばそこは泥沼/(^o^)\】へ