「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百八十四・旅人宿兼料理屋

 ←拍手お返事&辺境ブログにもSSL化の波が押し寄せてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! →紅梅、哭く・其の壹~天保九年二月の惨劇
今回取り上げます『旅人宿兼料理店』、すなわち料理旅館なんですが、これは東京市内においては許可されていないものでした(゚∀゚)どうやら都会では『旅館は旅館』『料理屋は料理屋』ときっちり分業化がなされていたようで・・・たぶん花街とかで『置屋』『小料理屋』『お茶屋』ときっちり分業されていた流れではないかと思われます。みんなが生きていくためのワークシェアリング、といったところですかねぇ(*^_^*)

しかし料理屋が沢山ある都会ならいざしらず、ちょっと郊外に出てしまうと料理屋なんて皆無に等しい/(^o^)\てなことで許可されたのが料理旅館でした。ただ、昭和初期の近隣郡部と言っても東京23区内ですけどね(^_^;)一応手元にある資料でその数を見ていきますと・・・。

大森:24軒 大井:21軒 蒲田:11軒 大崎:7軒 世田谷:7軒
品川:5軒 淀橋:2軒 中野:2軒 目黒:1軒

どうやら大森を中心に京浜線沿いに発展していたようです。で、これらの旅館、というか大森近辺の旅館には更に特徴がありまして、それが『砂風呂』です。
砂風呂と行っても指宿のような温泉成分が含まれているちゃんとしたものではなく、押入の中に砂と小石を敷き詰め、それを朝鮮のオンドルのように一定の温度に温めてあるものです。その温めた砂&小石の上にお布団を敷いて間接的に身体を温める温気療法を『表』の目的としているのですが・・・これが大抵離れ座敷風になっていたらしいのですよ(-_-;)つまり男女の逢引にもってこいというものだったらしいです。前回の下宿屋といい今回の料理旅館といい全く日本人は・・・そりゃあラブホテルも発展しますよね(-_-;)むしろ隠し立てせずラブホテルと言い切っている方が潔い気がしてくるのは気のせいでしょうか・・・。

閑話休題、しかしこの料理旅館、関東大震災直後には246軒あったものが昭和4年現在130軒と半減してしまいました。関東大震災直後のデータは警視庁が慌てて作成したものなので正確性には多少欠けるようですが(それまでのデータが震災火事で焼けてしまったらしい><)それでもかなりの激減ぶり・・・(@@)てっきり取締が厳しくなって廃れたのかと思いきやさにあらず、震災前までは『ちょっと足を伸ばしてお泊りデート』をしていたものが『手っ取り早く下宿屋などで』となってしまったようです。
何か『バブルの時は高級ホテルを取って贅沢なディナーを愉しむ』だったクリスマスデートが『近くのコンビニでケーキとチキンを買ってきて自宅でまったり』になったような感じが・・・(^_^;)最近拍手文を書く際に知ったのですが、この時期は不景気風も吹いていたとのこと、となるとどうしてもレジャー費は抑えられてしまうのが世の常です。やることは一緒なので(おいっ)節約を、と考えてしまうのでしょうが・・・女性はその辺をシビアに見ておりますので男性の皆さんはご注意を( ̄ー ̄)ニヤリ
(堅実なのも良いけれど『ここぞ!』という時に勝負に出る強さも必要です。特に戦前は今以上に『男子力』が問われていたはずですので、現代以上にヘタレ男子は肩身が狭かったと思われます^^;)

次回更新は2/7、木賃宿について書かせていただきます(*´ω`*)



【創作関連】
前回に引き続き、今回も少々色っぽい系のお宿でしたが、少し遠出&料理も出てくる少しだけリッチな気分を味わえるものだったようですね(〃∇〃)現代の関東地方だと東京から箱根・熱海に行くような感覚だったんでしょうか・・・。喧嘩したカップルor夫婦が仲直り旅行をするというのも面白そうですし、曰く有りげな男女が転がり込んでくるというのも面白そう(*´艸`*)
また、旅館そのものに注目して『どれだけ美味しい料理でおもてなしできるか』ということに尽力する女将と板前コンビの話なんかも面白そうです(๑•̀ㅂ•́)و✧
(ありがちですけど、傷心の宿泊客がおもてなし料理で心癒され帰っていくというのもほっこりしそう・・・しかしこの【創作関連】のメモどれにもいえますが、まずはひたすら資料を集めて知識を積み重ねないとwww)


【参考・引用文献】
新板 大東京案内 下(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&辺境ブログにもSSL化の波が押し寄せてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】へ  【紅梅、哭く・其の壹~天保九年二月の惨劇】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&辺境ブログにもSSL化の波が押し寄せてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】へ
  • 【紅梅、哭く・其の壹~天保九年二月の惨劇】へ