「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&2日前に食べたばかりなのに(・・?

 ←湘南歳時記~睦月の鶴岡八幡宮1 →烏のおぼえ書き~其の百八十三・昭和初期の下宿屋・もぐり編
稀勢の里、ようやく優勝ですね~ε-(´∀`*)ホッ語りたいことは色々あるのですが、これは横綱昇進がはっきり決まってから・・・金曜日のがらくた箱にて語らせていただくと思います(^_^;)

先週の水曜日、ちょっと貧血気味だったこともあり『焼鳥の臓物系が食べたい!』とおかず作りをちょっとずるして惣菜店(焼き鳥中心)で焼き鳥を購入しました。基本的にはレバーを中心にねぎまやつくねなどスタンダードなものだったのですが、たまたま『辛味噌豚モツ』なるsyん商品が出ておりまして、『物は試し』とそれも購入いたしました。旦那の口にあうかどうかは心許なかったのですが、臓物を欲している私の身体が誘惑に勝てずwww『ま、食べなきゃ私が食べればいいや』と各種2本ずつ購入いたしました。ですが、これらを食べた翌々日の金曜日、突如旦那が『焼き鳥食べたい』と言い出しまして・・・/(^o^)\
『なんで?2日前に食べたじゃん?』と一瞬思いましたが、その直後ふとあることを思い出しました。そう、旦那は『行きつけの焼き鳥専門店の辛味噌』が殊の外お気に入りだったことを・・・。そのお店は去年頃から塩味の焼き鳥に辛味噌を付けてくれるようになったのですが、変にしょっぱすぎない、旨味のある辛味噌なんです。どうやら店主がブレンドしているらしいのですが(その辛味噌はタッパーに入っている)、その辛味噌を旦那はひとくち食べてかなり気に入り『あれ、買えないのかな?』と言っていたほどです。そしてその味を『辛味噌豚モツ』を食べたことで思い出してしまったらしい(-_-;)更に旦那が好きなのは『臓物系』ではなく『正肉系』。しっかりしたお肉に辛味噌を付けて食べたかったようで・・・というわけで週に2回も焼き鳥を食べることになってしまいました(^_^;)好きだから良いんですけど、できれば一週間くらいは間を明けてもらいたかったなぁ。

拍手コメントありがとうございますヽ(=´▽`=)ノお返事、以下に書かせていただきますね~(^.^)/~~~







☆Nぽ様
こんにちは(*^_^*)大寒を迎えて更に寒さが増してきましたよね(>_<)お互い風邪など引かぬようしましょう(*^_^*)

まずは『紅柊』感想お返事から。多分伸吾は現在で言うところの『依存症』だったのかもしれません(-_-;)どんなに翻弄されても『もっともっと』と相手を欲しがってしまうようで・・・たぶんスポーツや戦いなどで発散できればマシなのかもしれませんが、せいぜい相撲か試し切り程度しか発散方法がない平和な時代、伸吾の性分はかなり厄介だったと思われます(>_<)それでも誠五郎や伸吾の念者がコントロールしていたことで平穏な生活?を送れていた伸吾ですが、来月は鳥追の二人とともに殺されてしまうことに(>_<)何故そうなってしまったのか、来月の連載にて詳細を語らせていただきますm(_ _)m

『夏虫』にも感想ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ幕府軍、ようやく蝦夷上陸を果たしました(≧∇≦)この時期の蝦夷は北極から下りてくる寒気団が居座りますからねぇ(-_-;)特に玉置くんの身体には堪えるかもしれません(>_<)そして仙台港出航の前に松本法眼に丸刈りにされてしまった鉄之助wwwあっちこっちにお手伝いに行っているうちに何処かでうつされたのでしょう。ケジラミじゃないだけマシだと思いましょう(^_^;)そしてこの短髪によって引き起こされる事件は後日に・・・色々悲惨な目に合うのは彼の直属の上司だということだけ伝えておきます(^_^;)
寄せ集めの軍隊には大鳥&土方も色々悩まされているようでして・・・幕府軍の中では身分が低かった歳が大鳥に重用されたのは『扱いやすさ』もあったのかもしれません。少なくとも上司からの命令はどんな理不尽なこともこなしますしねぇ(^_^;)ただ、大鳥・土方タッグだけなだまだしも幕府軍全体のばらつきはどうしようもなく、これが崩壊の原因になっていくことは目に見えております(´・ω・`)守衛新選組も結成されましたし、ようやく蝦夷の戦いが本格化します。よろしかったら今暫くお付き合いくださいませ(●´ω`●)

エッセイにもお言葉ありがとうございますm(_ _)m
昭和初期の下宿屋、高いですよね~(>_<)確かに地方から東京へ進学できるような子がいる家は大抵お金持ちだったでしょうから、これくらいは・・・というのがあったのかもしれません(-_-;)でもいつの時代も『バカ息子』は居たようでして・・・ブラックリストは私も驚きました(@@)というかリスト化されるくらい下宿代踏み倒して遊ぶバカ息子が居たというのも(^_^;)親の心子知らず、とはこのことでしょう/(^o^)\明日の記事では更なるろくでなしが登場いたしますので別の意味でもお楽しみくださいませ( ̄ー ̄)ニヤリ

ファミマのいちご祭り、今年はかなりすごいです(^q^)いちごのトッピングが華やかというのもあるのですが、生のいちごが使われているだけにスッキリした味わいが秀逸でして(*´艸`*)先日いちごクレープにも挑戦しましたが、個人的にはエクレアのほうが好きかもです(*^_^*)(元々ファミマはエクレアに定評がありますしねぇ(●´ω`●))

官僚の天下り、昔は当然のように行われていたので今更感はありますよね(^_^;)確かに癒着等はいけないことなんですが、文科省の場合宇宙開発事業だとかノーベル賞クラスの研究に関わる機密を知っている方も少なからずいると思うんですよ。ただでさえ情報流出に神経をとがらせている現代、そういう人を野放しにしてしまうのは国益を損ないかねません。担当していた仕事にもよりますが、『再就職先の制限』という形の天下りは説明もプラスして必要かと思います(´・ω・`)

Twitter小説新連載にもお言葉ありがとうございますm(_ _)mこちらもゆるゆると続けられたらいいかなと(^_^;)
また今週末にそちらにも伺わせていただきますね~(^.^)/~~~

関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【湘南歳時記~睦月の鶴岡八幡宮1】へ  【烏のおぼえ書き~其の百八十三・昭和初期の下宿屋・もぐり編】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【湘南歳時記~睦月の鶴岡八幡宮1】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の百八十三・昭和初期の下宿屋・もぐり編】へ