「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百八十ニ・昭和初期の下宿屋・正規編

 ←拍手お返事&昔はこれくらいの寒さは普通だったはずなんですが(寒いっ) →鳥追と若侍・其の参~天保九年一月の欲望(★)
受験シーズン真っ只中ではありますが、合格したら合格したなりの大変さが待ち受けております。その一つが下宿先(^_^;)自宅から通えるのでしたら良いのですが、そうじゃない場合学校の近くに部屋を借りなければなりません。勿論それは昭和初期も同様だったようで・・・今回、そして次回と昭和初期の下宿屋事情を取り上げていきます(*^_^*)

昔から公立私立問わず大学が集中していた東京、それだけに学生たちを受け入れる下宿屋も多く存在しておりました(*^_^*)正式に営業届を出しているものだけでも専業・兼業合わせて1700ほどあったとのこと。大学に近い本郷、牛込、小石川あたりに専業下宿屋が、神田・麹町には旅人宿兼業の下宿屋が多かったそうです。
また、郡部では戸塚町や高田町に下宿屋が多かったそうです。こちらは早稲田大学の学生を主客だったとか・・・確かに『市内』じゃないけど場所的には近いですし、しかも郡部となれば下宿代も安くなりそう(^_^;)というのも宿代+食事代をあわせた下宿代は現代同様馬鹿にならないですから・・・(-_-;)

以前の記事でも一畳あたり2円と紹介したかもしれませんが、改めて計算してみますと・・・六畳×2円=室料12円、一ヶ月の食費:20~25円くらいですので大体32~37円くらいが基本的な料金となります。
これに部屋の良否、採光、風通し、交通の便等々の条件が加味されますが、大体50円以内にはおさまっていたとのこと。昭和初期の1円=約5000円で換算しますと一ヶ月あたりおよそ15万円~25万円くらいの経費が/(^o^)\更に学費その他の経費は別ですのでやはりある程度のお金持ちでないと子供を下宿させてまで大学に、というのは難しそうです(-_-;)
(と言うか、大学に入学できるほどの頭脳を作り上げるまでに相当の投資をしないといけないかと・・・現代の教育現場が徐々にこの状況に近づいているように思えるのは気のせいでしょうか(^_^;))

流石にここまで親に負担を強いているわけですので、普通の子であれば真面目に勉強するかと思われます。しかし都会には誘惑も多いですし、それに靡いてしまうバカ息子というものも居るわけでしてwww
親に対しては『下宿料が高い!』と言って法外な送金をさせておきながら下宿代はろくすっぽ支払わず、カフェーやシネマ通いなどの遊興費に使い込んでしまう子も居たそうです(-_-;)
勿論下宿代を払えなければ追い出されるのですが、そういった輩は下宿から下宿を点々とし、いわゆる『下宿喰い』という下宿代踏み倒し常習犯となっていくとのこと(^_^;)
勿論下宿屋組合としても対抗策を取っており、踏み倒し常習犯の名前を玄関に張り出し『こいつらお断り!』としていたそうですwww

次回更新は1/24、もぐりの下宿屋(一般家庭での間借り含む)を取り上げる予定です(*^_^*)



【創作関連】
実は『男女の関係』がらみの下宿屋の話は次回取り上げる『もぐりの下宿屋』の方が盛り沢山でして(^_^;)たぶんちゃんとした下宿屋に4年間真面目に居座るのは現代で言うところの『非モテ・非リア充』だったと思われます/(^o^)\いや、良いんですよ。学生の本分は勉学なんですから・・・学生時代に女の子と全く喋らなくったって・・・喋るのは母親より年上の下宿屋のおばあちゃんだけだったとしても・・・だけと何故か目からしょっぱい液体が( ;∀;)(大学時代の研究室仲間の顔が走馬灯のように目に浮かぶ・・・)
正規の下宿屋を舞台にするなら徹底的にむさ苦しい、非モテ・非リア充の巣窟のような下宿屋を書いてみたいですね( ̄ー ̄)ニヤリ
┌(┌^o^)┐ホモォな下宿屋も面白そうですが私には少々荷が重すぎて・・・非モテ・非リア充・でも女の子は好きというのならドキュメンタリーのノリで書けそうな気がします(これもまた悲しいものがありますが/(^o^)\)



【参考・引用文献】
新板 大東京案内 下(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&昔はこれくらいの寒さは普通だったはずなんですが(寒いっ)】へ  【鳥追と若侍・其の参~天保九年一月の欲望(★)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&昔はこれくらいの寒さは普通だったはずなんですが(寒いっ)】へ
  • 【鳥追と若侍・其の参~天保九年一月の欲望(★)】へ