「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百八十一・昭和初期の宿泊施設 日本橋・京橋・芝・赤坂編

 ←拍手お返事&Twitter小説次回作は・・・? →鳥追と若侍・其の貳~天保九年一月の欲望(★)
芸能の街・浅草にはニーズに応えてお手頃価格の宿が多かったですが、『ニーズに応えて』という点では他の地域も同様です。
日本橋区・京町区(当時はこういう区分けだったらしい)は商業地で、問屋街や取引所等がある関係上、実業家向けの高級宿が多くあったようです。商売そのものには手形が使えても、宿泊や食事には現金を使わねばならなかった時代。カードなんてありませんから持ち歩く現金もかなり多かったでしょう。となるとセキュリティがしっかりした旅館じゃないと泊まれないですよねぇ(-_-;)それ故にこの地区には高級旅館が増えていったのではないかと思われます。特に京橋は料金が高かったようで、下部屋(本来は召使部屋という意味ですが、多分お付きの従業員用の部屋と思われる)だけでも12円くらいのものがあったとか・・・浅草の、一泊1円2円の世界とは大違いっすよ(@@)勿論こういうところに泊まれるのは相応の大企業の社長とか従業員なんでしょうけどちょっと地域が変わるだけで宿泊施設の性格もだいぶ変わる良い例かもです(^_^;)

芝区・赤坂区は当時停車場から少し遠かったようで不便を強いられたらしいのですが、閑静な場所という利点を活かした代議士らの定宿が多かったようです。が・・・どうも地方の『お山の大将』は江戸っ子旅館屋からは嫌われていたようで(^_^;)
他の客に比べ陳情目当ての来訪者は多い、七面倒臭い雑用が多い、無駄に威厳を保ちすぎる上に金の出しっぷりが良くない、というかはっきり行ってケチだったらしい/(^o^)\
現代にも言えることですが、やはり本来受けられるサービス以上のことを旅館側に求める場合、それ相応のチップは払わねばいけません(^_^;)
(陳情客が来たら茶の一つも出さないわけには行かないですしねぇ。宿泊するわけでもないのに接待をしなきゃならない旅館も大変だったと思われます^^;)

そして最後は麹町区の帝国ホテル(≧∇≦)/世界的にも有名な建築家・ライト氏による設計のこのホテルは戦前からあまりにも有名です。更に著名人が数多く宿泊しているせいもあって日本人はどうしても尻込みしてしまったらしい(^_^;)というか、今現在も同じなんじゃ・・・多分私はロビーにさえ入れないと思うwww
しかし他の高級旅館やホテルに比べても決して馬鹿高かったわけではなく、一泊風呂なし7円~、風呂あり10円~、二人部屋は風呂なし10円~、風呂あり15円~だったそうです。
帝国ホテル側も『日本人旅客が泊まりにくい』というイメージには困っていたようですが、このイメージ故に独特の憧憬も生まれたんじゃないかな、と。ホテルの格としてはホテル・オークラの方が上なのかもしれませんが、私個人の中では帝国ホテルが憧れNo.1だったりします(〃∇〃)

次回更新は1/17、受験シーズンということもあり、当時の下宿屋について具体的に書かせていただきます(*^_^*)



【創作関連】
今回調べて興味深かったのは芝・赤坂近辺の代議士相手のお宿ですかね( ̄ー ̄)ニヤリというか、選挙で選ばれた代議士が、地方での態度そのままで東京の宿でも振る舞っていたというのがちょっと笑えましたwww
どの地方でも『地元の名士』を選挙で選んでしまうのは致し方ありませんし、そういった人が中央に出て態度を変えられるかと言ったら絶対に無理だと思う(^_^;)
ちなみにこれは東京の隣・神奈川でも同様です。私が子供だった頃の市長は『同級生の父親』というのもありましたが、それ以上に元々近隣の大地主で、名士でもあった人・・・そして最終的には参議院議員になりましたっけ(*´ω`*)つい30年前でも『おらが庄屋様』の御輿を担ぎ、中央へ送り込んでおりましたから昭和初期と言ったら尚更だと思われます(^_^;)
そんな『お山の大将』な代議士と宿屋の女将or仲居のギャグ的なやり取りは面白いかも・・・仲居部屋で田舎代議士の悪口をけちょんけちょんに言いまくる女たち、考えるだけでワクワクします((o(´∀`)o))
(それを別の若手代議士が聞いてしまってブルブル震えるというのもありかもしれない( ̄ー ̄)ニヤリ)


【参考・引用文献】
新板 大東京案内 下(今和次郎 編纂 ちくま学芸文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&Twitter小説次回作は・・・?】へ  【鳥追と若侍・其の貳~天保九年一月の欲望(★)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&Twitter小説次回作は・・・?】へ
  • 【鳥追と若侍・其の貳~天保九年一月の欲望(★)】へ