「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&そろそろ来年の拍手文のネタをまとめないと(^_^;)

 ←鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~魅惑の御宿・竹ふえ4 →烏のおぼえ書き~其の百七十ニ・芸者三業
年賀状の販売など、年の瀬の話題がちらほらで始めている今日このごろですが、そういったニュースが出てくる頃になるとそろそろ考えなければならないのが来年度の拍手文ネタです(^_^;)
長編よりは需要がないので書かなくても大丈夫かとは思うのですが、何せ私が苦手としている短編の練習を兼ねているんですよ、拍手文は/(^o^)\出来る限り短い文章で、必要な事を伝える練習を月一くらいでしておかないと本当にダラダラと書くだけになってしまうので、できるだけ書き続けたいと思っているのです。
そんな練習を兼ねた来年の拍手文ですが、『おぼえ書き』で今現在取り上げている昭和初期前後(大正後期も含むかも)を舞台にした和風ファンタジーもどきにしようかな、と(^_^;)ファンタジーとは言っても大仰なものではなく、街の片隅や部屋の暗がるにいるような小妖怪がちょろっと出てくる程度ですが・・・あの世とこの世がものすごく近く、その境界があやふやだった頃というのをちょっと書いてみたいんです。
と言うか、現代は『生』と『死』の境界が遠すぎて、『死(というか命を落としかねないような危険)』の匂いを嗅ぎ取る能力を失っているような気がするんですよ。
そういうものを呼び覚ますような、かといってあまりおどろおどろしすぎないようなモノを書いていきたいな~と只今計画中です。さて、果たして書けるのか・・・取り敢えず頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

拍手コメントありがとうございますヽ(=´▽`=)ノお返事以下に書かせていただきますね~(^_^)/~








☆Nぽ様
こんにちは(*^_^*)ようやくハロウィンの喧騒も終わり、クリスマスまでしばらくは落ち着いた雰囲気になりそうですね(*^_^*)その間に可愛らしい七五三の着物姿が見れるのが微笑ましいです(*´ω`*)

まずは『紅柊』感想お返事から。流石に三ヶ月も音信不通になり、(贅沢を言わなければ)女に不自由しない日寛も流石に己の気持ちに気がついたようです(´・ω・`)その苦しい胸の内を兄の優しさに甘えて吐露してしまいそうですが(^_^;)
紅葉山に勤めている日寛の兄ですので、もしかしたら薄々弟の恋の相手の正体に気が付きそうですが、日寛には現時点では黙っているかと思われます。
(掃除之者=幕府の御庭番というのは暗黙の了解ですし、将軍付き女房も同じだと言うことも勤めていれば何となく噂にはなっていそう^^;)
果たして日寛が還俗するのか、それとも感応寺でひたすらふみが来るのを待つのか・・・次回をお待ちくださいませ(〃∇〃)

『夏虫』にも感想ありがとうございますm(_ _)m
今回に関しては特に時系列というか各軍隊の動きに手こずりまして(^_^;)一旦は二次でも書いているのですが、その時はあまり軍隊の動きに重きを置かず、主人公たちの動きだけに集中していましたからねぇ・・・ちょっとでもまともに書こうとしたが為に苦労しましたwww
今回は大鳥さんに頑張ってもらいました♪優秀な部下の考察なども参考に敵の動きを読み、最悪の事態にも備える―――やはり幕府軍総督になっただけの人ですから、その読みは当たっていましたが何せ手持ちの兵士が少なくて(´・ω・`)
あと500人、兵士の数が多かったら板垣を叩きのめしていたかもしれません(๑•̀ㅂ•́)و✧

エッセイにもお言葉ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
昭和初期の玉祝儀、お店の方も色々苦労をしていたようです(^_^;)同業だけじゃなく、新しくでてきたカフェーやバーなどの格安のライバルとも戦わなければなりませんでしたからねぇ(-_-;)価格の努力もさることながら、芸妓のおねーちゃん達の努力も並々ならぬ物があったと思われます。今も昔も水商売は世知辛いっす(-.-)

干し芋、長年のベストセラーですよね(人´∀`).☆.。.:*・゚最近では色々な種類の物が多数出てきておりますが、やはり個人的には王道の干し芋に手が伸びてしまいます(*´ω`*)これからも続いていくんでしょうねぇ(*^_^*)

本当に今年の秋はどこへ行ってしまったのやら(^_^;)寒冷蕁麻疹は一度でてしまうと癖になるようで、脚が冷えると出てしまいます(>_<)こればかりはきちんと暖かい格好をするしか方法がありません(-_-;)
お野菜も泣くのを通り越して笑うしかないほど高いですよね(^_^;)こればかりはお天道様の気分次第ですのでなんともし難いのですが、来年はごく普通でいいのできちんとした実りの秋を迎えたいものです(*´ω`*)

今週も一つ一つの記事にコメントありがとうございましたm(_ _)m
また今週末に伺わせていただきますね~(^_^)/~


関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~魅惑の御宿・竹ふえ4】へ  【烏のおぼえ書き~其の百七十ニ・芸者三業】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~魅惑の御宿・竹ふえ4】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の百七十ニ・芸者三業】へ