「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~魅惑の御宿・竹ふえ4

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十章第二十ニ話 母成峠の戦い・其の貳 →拍手お返事&そろそろ来年の拍手文のネタをまとめないと(^_^;)
到着から30分後、私たちは貸切露天風呂の湯船の中にいた。貸切とはいえそこは高級宿の貸切露天である。ちょっとした宿の大浴場並みの広さがあり、二人で独占するには申し訳ないほどだった。だが申し訳ないと思っているのは私だけで、旦那はむしろ子供のようにはしゃぎ始めたのだ。
湯船の中で泳ぐのは勿論、何故か仁王立ちになったり隅から隅まであっちこっち覗きまくったり、普段なら人の目があって出来ないであろうことをやり始めたのである。因みに私(というか嫁)の視線は無いものとみなされる。とにかくチョロチョロと落ち着きが無いのだ。

(まぁ、滅多に貸切風呂なんて入らないし、ここから出たら流石に部屋では大人しくなるよね)

というか絶対風呂で体力を使い果たし、湯あたりしてぶっ倒れるパターンだろう。むしろそのほうが大人しくて良いかもしれないと私は旦那を放置する。
そして時間ギリギリまで貸切露天風呂を堪能した後、私たちは部屋へと戻った。勿論途中にある湧水で冷やされたソフトドリンクも頂いて、である。

「あ~疲れた!」

流石に騒ぎすぎたのか、旦那は部屋に戻るなりゴロンと横になった。流石にあれだけ騒げば疲れもするだろう。
そんな旦那をほったらかしに部屋を改めてぐるりと眺めると、まるで茶室のにじり口のような入口があることに気がついた。どうやらそこから庭に出ることができるらしい。いわゆる『普通の大きさのドア』ではなく、にじり口しかないところに『竹ふえ』の遊び心を感じた。

「ちょっと庭に出ていってもいい?ここから」

と私はにじり口を指し示し、旦那に尋ねる。すると旦那は寝転がったまま面倒くさそうに『うん』とだけ答えた。長距離運転&風呂でのはしゃぎ過ぎが相当こたえているらしい。にじり口の方さえ見もせずぐったりしている。
なので私は旦那をそのままににじり口から庭へと抜けた。するとにじり口の外には履物が用意されており、部屋を取り囲むように細い通路があることも判明する。私はプチ探検とばかりに庭先へと降りる。そして通路を歩いたその先にあるものを見て思わず声を上げてしまった。



(10/31~11/6 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv




たぶんどこの家庭でも同じだと思うのですが、得てして男というものはいくつになっても『ガキ』です(-_-;)
せっかくの高級旅館の貸切露天風呂、ゆったり堪能すれば良いと思うのですが、テンションが上がりすぎて風呂の中ではしゃぎまくるという暴挙にでやがりました・・・いや、貸し切りだからこそ人の目を気にせずアフォなことをやらかしたのかもしれませんが(^_^;)
流石に貸切風呂から帰ってきた直後は長旅の疲れもプラスされ部屋の中でぐったりしておりました。
その一方、運転も旦那任せ、露天風呂で疲れを取った私はこれから室内?というか建物探検とばかりに動き出しました((o(´∀`)o))
果たしてにじり口から抜けた向こう側には何があったのか・・・明日からの連載をお楽しみくださいませ(#^^#)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十章第二十ニ話 母成峠の戦い・其の貳】へ  【拍手お返事&そろそろ来年の拍手文のネタをまとめないと(^_^;)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十章第二十ニ話 母成峠の戦い・其の貳】へ
  • 【拍手お返事&そろそろ来年の拍手文のネタをまとめないと(^_^;)】へ