「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~魅惑の御宿・竹ふえ1

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十章第十九話 満身創痍の白河戦線・其の参 →拍手お返事&赤べこ様の力も及ばず・・・orz
高千穂峡からただひたすら車を乗り続け、ようやく私達はこの日宿泊する宿『竹ふえ』に到着した。敷地面積4千坪という広大な敷地にたった11室の客室しかないという高級宿である。しかも全ての部屋に自家源泉かけ流しの風呂付きだ。それだけに一泊のお値段も相応にする。
だが『竹ふえ』の宿泊プランには『竹ふえ店主のおまかせプラン』なるものがあるのだ。これは平日限定のプランで、部屋のセレクトを『竹ふえ側』委ねるというものである。当日までどの部屋に宿泊できるか判らないが、良い部屋にお得な値段で宿泊できる可能性もあるプランなのだ。
一体どんな部屋に当たるのだろうかとワクワクしながら車を降りると、感じの良い従業員らしき男性が近づいてきた。

「いらっしゃいませ、ようこそ『竹ふえ』へ。フロントが少し判りづらい場所にありますのでご案内させていただきます」

その案内とほぼ同時に、他の従業員の方々が私達の旅行カバンを受け取った。どうやら重たい荷物は先に部屋の方へ運んでくれるらしい。四泊五日分の着替えなどが入っている思いカバンを華奢な中居さんに持っていってもらうのは気が引けたがこれもサービスのひとつである。
私と旦那は手荷物だけ持って案内の従業員さんの後をついて行く。すると門を入ってすぐに手入れの行き届いた竹藪が現れた。旅館の名前が『竹ふえ』だけにかなり竹にはこだわりがあるらしい。そんな竹藪をキョロキョロ見回しながら私は前を歩いている従業員さんに尋ねた。

「かなり立派な竹藪ですけど、お手入れ大変じゃないですか?」

竹はちょっと油断すればどんどんど生え続け、全てを駆逐してゆく。自宅近所でもそんな手がつけられなくなった竹藪がいくつもあるため、つい気になってしまったのだ。すると従業員さんは笑顔を見せ答えてくれた。

「ええ、竹はどんどん生えてきますのでその点は気を使いますね」

何気ない返事だが、常日頃の目配り気配りを行っていなければこの美しい竹藪は維持できない。その気配りが旅館全体に行き渡っているとすれば・・・フロントに向かう私の期待は最高潮に達した。



(10/10~10/16 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv




九州旅行最後の宿は、ほんとぉ~~~~~に最高の御宿でしたわ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪
詳細は本編で書き綴って行く予定ですが、まずは入り口&対応してくださった従業員さんの対応が最高で(*´艸`*)
駐車場までお出迎え&即座に重い荷物をお部屋に・・・というサービスに貧乏人は面食らってしまったほどです(^_^;)
(フロントからお荷物を運んでもらうことは多いですけど、駐車場からというのは滅多にないですから)
そしてフロントまで行く行く道、というか敷地全体に生い茂っている竹林の美しさ(人´∀`).☆.。.:*・゚
本編でも書かせていただきましたが、竹って本当にちょっと手入れを怠るととんでもないことになるんですよ(>_<)美しい竹林を維持するには絶え間ないメンテナンスが必要なんです。そしてそれをさり気なく行っている御宿となればきっとお客に対するサービスもきめ細やかに違いない(๑•̀ㅂ•́)و✧そんな期待をいだきつつフロントに向かったのですが、実際は私達が想像する以上のことが待ち受けておりまして・・・よろしかったら明日からの連載もお付き合いお願いいたしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十章第十九話 満身創痍の白河戦線・其の参】へ  【拍手お返事&赤べこ様の力も及ばず・・・orz】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十章第十九話 満身創痍の白河戦線・其の参】へ
  • 【拍手お返事&赤べこ様の力も及ばず・・・orz】へ