「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百五十六・外国奉行

 ←拍手お返事&予想以上の混戦だった神奈川選挙区 →猶次郎の許嫁・其の貳~天保八年七月の再会
今回紹介する外国奉行、実を言うと安政元年日米和親条約が締結された前後に出来た役職だと思っておりました(^_^;)しかし実際はこの5年後、安政五年の日米修好通商条約が調印される際、その場に臨んだ5人が外国奉行に任命されたのが最初とのこと。そもそも外交の専門職自体が安政三年、老中の堀田正睦が外国御用取扱に任命されたのが初めてですからねぇ。喉元に刀を突きつけられていた状況だったのにのんびりしているというか何というか(^_^;)

なお最初の外国奉行5人のメンツですが、以下のようになります。

下田奉行・井上清直
箱館奉行・堀利煕
目付・岩瀬忠震
勘定奉行・永井尚志
田安家家老・水野忠徳

海防で外国人と接する機会が多い函館や下田の遠国奉行や経済担当の勘定奉行、徳川家の代表と思われる田安家家老が任命されたのは判るのですが、何故目付?と思ってWiki先生に聞いてみたら、岩瀬忠震ってかなりの秀才で水野忠徳、小栗忠順と共に『幕末三俊』と呼ばれていたお方だったとのことです(^_^;)
残念なことに安政の大獄で左遷、安政六年には蟄居を命じられてしまった上に文久元年に44歳の若さでお亡くなりになっているという・・・(T_T)もしこの人がもう少し長生きしていたら、または左遷されずにいたらもう少し日本に有利な外交戦略を立てられていたかも。本当に幕末日本はこういう志半ばで倒れていった才能が多すぎます(>_<)
(なお岩瀬忠震は維新後に正五位を贈られました。敵方である明治政府側からも一目置かれていたんでしょうねぇ(´・ω・`))

岩瀬忠震に限らず外国奉行に任命された人は精鋭揃い!そりゃあ時代の最先端を行く、日本の未来を背負って最前線で交渉する役職ですからねぇ。それだけに憧れる若者も多かったということです。
・・・と現代を振り返り、今現在国家公務員でそんな役職あるかな?とふと思ってしまったり(^_^;)報道の仕方もあるのでしょうが、刻々と変わる世界情勢の中、幕末と同じくらい、もしかしたらそれ以上に前線で戦っている政治家や外交官、その他国家公務員がいるはずなのに(-_-;)隔たったナショナリズムではなく、国のために一生懸命働いている人をきちんと評価できるようになりたいものです。



【参考・引用文献】
お江戸の役人 面白なんでも事典(中江克己著 PHP文庫)
Wikipedia 岩瀬忠震


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&予想以上の混戦だった神奈川選挙区】へ  【猶次郎の許嫁・其の貳~天保八年七月の再会】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&予想以上の混戦だった神奈川選挙区】へ
  • 【猶次郎の許嫁・其の貳~天保八年七月の再会】へ