「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百五十五・蕃書調所

 ←拍手お返事&夏風邪・・・なのか(・・? →猶次郎の許嫁・其の壹~天保八年七月の再会
幕末の動乱期、外国の諸事情を知ろうと新設されたのが今回紹介する『蕃書調所』です。
それまでは自然科学分野くらいしか取り入れず、知ったとしてもせいぜい海外情勢ぐらいだったものを急遽方向転換、外国文化(たぶん思想分野)も取り入れ始めようとしたようです。
というか理系出身の管理人に言わせると『蕃書調所』ができるまでの外国語力というのは極めてお粗末だった思われるんですよ、出島の通詞以外は(-_-;)
そもそも医学を含む自然科学系の本なんて専門用語(大抵絵付き)&『温める』『冷やす』『混ぜる』『分離する』などの作業動作の単語&温度さえ判れば中学生でも読破できるほど単純な文法しか使われていません(^_^;)(もしかしたら小学生でも大丈夫かも・・・)だから専門用語の研究さえしておけばあらかた内容を理解することが出来るのです。たぶんちょっとした児童文学の方が翻訳は大変なはず・・・。
しかし各国との条約交渉や商売のやり取りが増加していくに連れ、その程度の外国語力では絶対に間に合わないのは明白。きっと幕府もその辺りに危機感を抱き、思想的に受け入れがたい書物も研究対象にするようになったのではないでしょうか。

この蕃書調所は洋楽の教授と統制、洋書の翻訳を担当しました。その前身は天文方翻訳部門である『番所和解御用』。これを独立させ、九段坂したの洋学所として設置した後、蕃書調所と改称したそうです。
仕事内容ですが西洋事情の調査、外交文書の翻訳、洋書を読める学生の育成など。更に言ってしまうと幕府でもその他の藩であってもこの時期外国への調査団や留学生を数多く出しております。(許可あり、許可なし拘らず)日本という国全体において『語学力の力不足』を痛感していたのではないでしょうか。

現在でも東京オリンピックに向けて英語力の強化に取り組んでいる日本ですが、幕末の必死さというか悲壮さに比べるとまだまだ甘いかも。
蕃書調所も設置されて2年ほどで幕臣でなくても入学できるように―――つまり優秀な人材をなりふり構わず取り込み、ガンガン学ばせております。結局幕府は倒れ、明治新政府になりましたが、この知識に対する貪欲さは変わらず、日本近代の発展に貢献したのでしょう。
親の経済力や教育方針によって『優秀だけど劣悪環境のため芽も出せない』子供達が少なくない中、国はもっと積極的に優秀な人材育成に力を入れても良いんじゃないかと個人的には思います。

次回おぼえ書きは7/12、外国奉行を取り上げる予定です(*´ω`*)



【参考・引用文献】
お江戸の役人 面白なんでも事典(中江克己著 PHP文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&夏風邪・・・なのか(・・?】へ  【猶次郎の許嫁・其の壹~天保八年七月の再会】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&夏風邪・・・なのか(・・?】へ
  • 【猶次郎の許嫁・其の壹~天保八年七月の再会】へ