「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百五十三・岡っ引

 ←拍手お返事&梅雨時に水不足って・・・(´・ω・`) →露に濡れる女・其の肆~天保八年六月の背徳(★)
時代劇にも同心とワンセットで登場する『岡っ引き』ですが、実は彼ら町奉行所の正式な捜査員ではありません(>_<)身分的には『町奉行同心に個人的に雇われている小者』とのこと・・・だから勿論奉行所から給金は出ませんし、せいぜい同心からお小遣い程度のわずかなお金をもらう程度だったんだそうです(-_-;)
普通の武家の中間・小者だったら一年間に三両一分は貰えると思うんですが(いわゆるサンピン侍)、岡っ引き達がここまでもらえたかどうかは微妙なところ(^_^;)
何せこういった『岡っ引き』というのは同心が犯罪者の中から手先として使えそうな者を選び出し、捜査や捕縛に当たらせたのが始まりですからねぇ。大金をもたせると博打や遊郭などの悪所通いをしかねないwwwそれでも元・犯罪者から選んだのは仲間を見知っていたりとか裏の世界の動静に通じていたからでしょう。

捜査でこき使われ、しかももらえるお金も少ないという岡っ引き、流石に同心からもらえるお金だけじゃ生活できません。なのでまともな岡っ引きなら女房に料理屋や茶屋、絵草紙屋などを開業させ、そうじゃない(犯罪者の尻尾が取れきれていない)者はトラブルを抱えていそうな商家からそれをネタにゆすりを働いたり、自宅で博打を開帳し寺銭を稼ぐものもいたとか/(^o^)\

生活のためとはいえ流石に奉行所の手先が犯罪に手を染めるのは如何なものかということで、江戸時代を通じて何度か岡っ引きの任用禁止令が出されております(^_^;)
まず最初の頃『目明かし』と言われていたのが正徳2年(1712年)にこれを禁止、次に『岡っ引き』と名称を変えて使い続けたのですがこれも更に禁止令がwww最後に、というか文化文政以降になるんでしょうか、今度は『手先』と名称が変わっております。ここまで来ると町奉行所も彼らを認めないわけには行かなくなったようで、天保年間にはごく僅かではありますが手当も出されるようになったようです。

実際同心200人ほどじゃ江戸の街の治安は守れませんからねぇ(-_-;)因みに奉行所から手当が出ていた(そこそこ優秀な)岡っ引きは150人ほど、無給の者も合わせて400人ほどいたそうです。更に岡っ引きの子分の下っ引(これは岡っ引きに憧れる若者が殆どだったらしい)を加えると1000人とも1500人とも言われていますが・・・百万都市ともいわれる江戸の街、これくらいいないとやっていけなかったんでしょうねぇ(^_^;)

次回おぼえ書きは6/28、公事宿を取り上げる予定です(*^_^*)




【参考・引用文献】
お江戸の役人 面白なんでも事典(中江克己著 PHP文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&梅雨時に水不足って・・・(´・ω・`)】へ  【露に濡れる女・其の肆~天保八年六月の背徳(★)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&梅雨時に水不足って・・・(´・ω・`)】へ
  • 【露に濡れる女・其の肆~天保八年六月の背徳(★)】へ