「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百五十ニ・町役人その三・大家

 ←拍手お返事&まだ暫くは新作の設定づくりさえ出来なさそうです/(^o^)\ →露に濡れる女・其の参~天保八年六月の背徳(★)
今回紹介するのは大家さんですが現代の『大家』とはちょっと?意味が違うようです(*^_^*)現代の大家さん=貸家の持ち主ですが江戸時代の大家(家主:いえぬし)=貸家の管理人だったとのこと。本当の家の持ち主は『家持』というのですが、得てして家持は他に商売を指定たり別の場所に住んでいたりすることが多かったらしいのですよ。なので人を雇って家屋敷や住人を管理させておりました。それがいわゆる『大家』です。今で言うとマンションの管理人みたいな感じでしょうか(*^_^*)
そんな管理をするだけに仕事は多岐にわたっております。主な仕事を箇条書きにすると以下のように・・・。
◎地代、家賃を店子から回収し家主に収める。
◎町名主からの町触を町内に伝える。
◎町内訴訟、願書、届書への署名捺印。
◎町奉行所などからの検視、見分の立ち会い。
◎罪人の預り。
◎町名主の指揮下で火消人足を差配する。
◎喧嘩口論の仲裁。
◎捨て子や行き倒れの世話。
◎町内道路の修復。
◎上下水道の普請や井戸の修理。
◎自身番や木戸番の修理。
◎火の番と夜回りの監督。

・・・書き出すだけでも息が切れそう(^_^;)店子が何か問題を起こしたら大家の責任も問われますし、家賃の回収率が悪かったら解雇されるので気が休まる暇もかなったんじゃないかと(>_<)さすがにこれを全部一人で行うのは大変なので『書役』を置いていたそうです。
しかし!これだけ大変な仕事なだけに収入もかなり良かったらしく、『大家株』はかなりの高値(上は200両~下でも30両)で売買されていたとか。なお平均的な100両の大家株での大家の収入は家持からの給金=20両、空樽代(新しい借家人が出す保証金)などの役得が10両、汲み取り両が40両の合計70両くらいだったとのこと。2年も勤めれば元は取れる、ってところですかね(#^^#)汲み取り料が意外と高額なのにちょっと驚きましたが、それだけ近郊農家に取って需要があったとも言えるのかもしれません。

次回おぼえ書きは6/21、時代劇でもよく出てくる『岡っ引』を取り上げる予定です(#^^#)



【参考・引用文献】
お江戸の役人 面白なんでも事典(中江克己著 PHP文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv

関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&まだ暫くは新作の設定づくりさえ出来なさそうです/(^o^)\】へ  【露に濡れる女・其の参~天保八年六月の背徳(★)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&まだ暫くは新作の設定づくりさえ出来なさそうです/(^o^)\】へ
  • 【露に濡れる女・其の参~天保八年六月の背徳(★)】へ