「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~癒やしの指宿温泉編1

 ←夏虫~新選組異聞~ 第十章第ニ話 小さな鼓動・其の貳 →拍手お返事&今年の梅雨入り、早くないか/(^o^)\
薩摩の武家屋敷を華麗にスルーした私達は終着駅である指宿へと到着した。有名な温泉街の割には大人しめの駅舎で、駅前も少々寂しげだ。温泉街といえば箱根の派手さを即座に連想する神奈川県民としては、この何もない駅前は不安を掻き立てるのに充分すぎる。

「本当にこの近くにあるのかなぁ、砂蒸し温泉。温泉の匂いもしないしさぁ」

温泉=硫黄という固定観念が根強い私はくんくんと空中の匂いを嗅ぐが、硫黄どころか他の温泉の匂いも感じられない。何もかもが地元とは違う不思議な温泉街、それが指宿なのだ。
駅から宿に向かって歩いてゆくと、ぽつりぽつりと生活感漂う商店とのソープランドらしき、大人の遊び場風の建物があった。きっと家族連れも多い宿の中で不健全な遊びはできないのだろう。きれいどころと遊びたい場合外に出向かなければならないようだ。その点は風紀が厳しい温泉街なのかもしれない。民宿でさえもちょっと見には普通の家屋と変わらない通りの中で、そのお店だけが妙な『昭和の温泉街』を感じさせる。だがそれ以外はごく普通の商店街兼住宅街だ。
そんな大通りを暫く歩くと今日泊まる民宿・千成荘に辿り着いた。ごく普通の家屋が並ぶ中、比較的民宿らしい出で立ちの宿だったので内心ほっとする。

「いらっしゃいませ。長旅お疲れ様です」

中に入ると思ったより若い宿の主人らしき男性が笑顔で出迎えてくれた。

私達は部屋に案内された後、すぐさま宿の主人らしき若い男性に温泉のことを尋ねる。すると宿には温泉が付いていないと言うではないか。

「温泉と砂むし風呂はここから5分ほどにある共同の施設で入ってもらうことになっているんです。お食事の前にぜひ行ってきてください」

「そうなんですか!じゃあ荷物を整えたら早速行ってきます!」

さすがに新幹線プラス特急列車4本乗り継ぎ旅は中年の身体にはだいぶ堪えた。ここは指宿の湯で疲れを癒やそうではないか。私と旦那は荷物を置き、着替えと貴重品だけ持って早々に宿を飛び出す。

そして宿から5分ほど歩いたところに目当ての温泉施設『砂むし会館・砂楽』があった。近隣の小さな宿に宿泊している旅行客は殆どがこの施設を利用するらしく、あちらこちらから人が集まっている。私達もその流れに沿って施設入り口にあるエスカレーターに乗りフロントへと向かった。



(5/30~6/5 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv




九州最南端ともいえる指宿温泉街は、神奈川県の代表的な温泉街・箱根とはまるで違うものでした(@@)
いわゆる『オトナの男の遊び場』というのは昭和のかほり漂うソープランド一軒だけ、あとはごく普通の民家や商店、そしてぽつんぽつんと民宿があり、大規模なホテル?らしいものが一軒だけある、日常と地続きの温泉街でした(*^_^*)
高級な砂蒸し風呂&ホテルも魅力的ではありますが、より指宿らしさを感じるならば民宿の方がいいかもですね(●´ω`●)これから連載にて書いていくと思いますが、昔ながらの地元の人とのふれあいは、敢えて外の温泉施設に出向く今回のタイプの温泉のほうがより濃密だったと思います♥
(30年以上前の箱根の民宿もこんな感じでした。ただ、ひどい人見知りをする旦那を連れていると色々面倒かも(-_-;))

明日からの連載では『砂むし会館・砂楽』での入浴シーンを書かせていただきます(たぶん日本で一番色気のない入浴シーンを書くことになると思ふwww)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第十章第ニ話 小さな鼓動・其の貳】へ  【拍手お返事&今年の梅雨入り、早くないか/(^o^)\】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第十章第ニ話 小さな鼓動・其の貳】へ
  • 【拍手お返事&今年の梅雨入り、早くないか/(^o^)\】へ