「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百四十九・道中奉行

 ←拍手お返事&もしかしたら旦那が入院するかもしれません(^_^;) →ボカロ小説・Mariage3
群雄割拠の戦国時代が終わり、平和な江戸時代になると人々の往来が急増しました。まずは元和元年(1615年)に始まった参勤交代。これによって五街道をはじめとする街道や伝馬、船運、橋などが整備されると、庶民も便乗して『参拝』という名の観光旅行に行くように・・・(^_^;)
人や物が行き交うのは平和な時代、平和な場所ならではの特権ですが、交通量が多くなるとそれに伴って事件・事故も多くなるわけですよ(´・ω・`)
さすがにこれではいけないと、幕府は万治二年(1659年)、大目付との兼職で『道中奉行』を新設しました。この道中奉行、何がすごいかって言うと様々な大名の領地を支配を超えて五街道を支配したんですよ!確かに領地によって法規は違いますし、トラブルの原因にもなりますからねぇ。そういった意味で街道の事件・事故は幕府の一括管理、その他助郷割当や伝馬宿入用金などの吟味、飛脚、並木の管理、橋の修理なども行っていたそうです。この時点で既に国土交通省と警察庁の仕事をまとめて行っている、といった感じですが、道中奉行のお仕事はこれだけじゃない(^_^;)
更に交通や経済が発達してくると、領分違いの訴訟が増加してきたのですよ(@@)特にお金がらみの訴訟が多かったのでしょうねぇ。更に勘定奉行までが道中奉行を兼務することになり、道中奉行は二人体勢になったのです。
現代なら市区町村が担当するようなものまで国が管理・・・平和な時代だったのか、それともこれが幕府の威信だったのか(^_^;)なお『入り鉄砲に出女』の監視も道中奉行の管轄だったようです。
(江戸幕府開闢当初はやはり厳しく管理しないと、だったのでしょうねぇ。後年になればなるほど大名の妻女達は江戸生まれが多くなって国元に行きたくない、ってなりますし、鉄砲も『外国船に対抗するためもっと準備しろ!』となりますし・・・なお大部分の大名は鉄砲などの『無駄な出費』は極力抑え、着飾ることに精を出しておりました。その方が参勤交代でのウケが良いし←で、幕府に怒られる^^;)

次回おぼえ書きは5/30、町年寄を取り上げる予定です(*^_^*)



【参考・引用文献】
お江戸の役人 面白なんでも事典(中江克己著 PHP文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
 お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv

関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&もしかしたら旦那が入院するかもしれません(^_^;)】へ  【ボカロ小説・Mariage3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&もしかしたら旦那が入院するかもしれません(^_^;)】へ
  • 【ボカロ小説・Mariage3】へ