「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~九州縦断強行軍編5

 ←夏虫~新選組異聞~ 第九章 第二十六話・再会、そして永遠の別れ・其の貳 →拍手お返事&懐かしい友達からの便り(●´ω`●)
私達が席について暫くすると、『いさぶろう・しんぺい』は動き出した。この日は3両に増結されていたためか、車両同様レトロなかんじのおじさま車掌が乗務している。『くまかわ』では若いお姉さんが車内乗務をしていたが、制服をびしっ、と着たおじさまもなかなか魅力的だ。
そしておじさま車掌と共に目を引いたのが一眼レフを首からかけている撮り鉄女子らしき女の子達である。列車そのものも魅力的だが、この路線自体『日本三大車窓』のひとつがあるほど美しい景色に恵まれている。どうやら彼女たちはそれを撮るために乗車しているらしい。
得てして『撮り鉄』はそのマナーの悪さが問題視されるが、彼女達は至って大人しく極めてマナーが良い。写真を撮る際も近くにいる他の客に一声許しを得てから撮っている程だ。更に揃いも揃って皆ファッションセンスも良く、知的な美人ばかりである。
しかしどんなに美人でお洒落でもヲタクの尻尾は隠し切れないものである。他の乗客に最大権の気遣いをしつつも、彼女達が車内を縦横無尽に動き回る。それは『くまかわ』のミニ展望室内にいた旦那と重なるものがあった。やはり鉄の動き方は共通点があるのだろうか?
そんな状況のまま『いさぶろう・しんぺい』は大畑ループを通り過ぎ、矢岳越えに差し掛かる。ここまで来ると『日本三大車窓』はもうすぐだ。矢岳トンネルを抜けるとすぐにその景色が広がっているらしい。今までの景色が素晴らしい物ばかりだったので期待も高まる。

「もうすぐ『日本三大車窓』、えびの盆地が見えますよ」

トンネルに入る前、私達がいる車両に回ってきてくれたおじさま車掌が、その物腰同様穏やかな口調で教えてくれた。更にその向こうには霧島連山が一望できるとのことだ。天気もよく、絶好のコンディションらしい。
トンネルに入り、一旦景色が途切れたので私達は体勢を整える。そして展望ラウンジとなっている別の車両に移動した。そこの窓辺でカメラを準備を始めたまさにその時、トンネルを抜けだした私達の目の前に、緑と青の美しい光景が広がったのである。




(4/18~4/24 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv




景色も美しかった『いさぶろう・しんぺい』ですが、そこに勤務している人、乗客も美しい人達でした(*´ω`*)
本当に偶然だったのでしょうが、たまたま乗り合わせていた撮り鉄女子のお姉さんたちが本当にマナーのいい人達ばかりで・・・皆がこういう撮り鉄だったら各地で起こっているトラブルは起こらないんだろ~な~と思ってしまいました(^_^;)
(というか、どのジャンルのヲタクにも共通の『迫害』を受けているのかもしれませんが・・・基本ヲタは世間に迷惑をかけないようにひっそりこっそり生きているものですwww)

明日からの連載では日本三大車窓、トンネルを抜けた直後の景色からお送りいたします(●´ω`●)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第二十六話・再会、そして永遠の別れ・其の貳】へ  【拍手お返事&懐かしい友達からの便り(●´ω`●)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第二十六話・再会、そして永遠の別れ・其の貳】へ
  • 【拍手お返事&懐かしい友達からの便り(●´ω`●)】へ