「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百四十ニ・大阪城代

 ←拍手お返事&Evernoteでキャラ管理(オリジナル&ボカロ)に挑戦中(`・ω・´)ゞ →ボカロ小説・アプリとAI~それでもボカロは恋をする1
徳川幕府の権威が絶大だった時代であっても、やはり江戸だけでその管理をするのは無理がありました。現在のようなネット社会ならいざ知らず、連絡手段が飛脚や早馬、良くて船という時代ですからねぇやはり遠く西国には目が届きにくい(^_^;)

ということで西国の大名管理をする役職『大阪城代』というものが出来ました。特に大阪は政治だけではなく経済の面でも極めて重要な場所ですから、迂闊な人間には任せられない(-_-;)なので信用のおける、5~6万石以上の譜代大名から任命されたそうです。

別名『西の公方』ともいわれるこの役職、そのスケールが他の役職とは一線を画します。赴任するときは刀一振り(または代金二十枚)、馬一頭、時服二十領を賜ったほか、旅費として一万両借りることが出来ました。更に城代屋敷は千貫櫓の北に二千六百坪、下屋敷も城外に四千六百十八坪あったとのこと・・・スケールがでかすぎて却ってわからない/(^o^)\

そんな大坂城代の仕事は大阪城の警護、西国大名の動静を監察することでした。尤も警護と言っても本格的に戦ったのって大塩平八郎の乱と鳥羽・伏見の戦いの時くらいじゃないでしょうか・・・殆どは政治的な監察だったんじゃないかと思われます。これも平和な江戸時代ならではなんでしょうね。
そして大阪城代を無事務め上げると、更に厄介な相手・公家を監視する京都所司代や幕府全体を管理する老中に出世したそうです。
この大阪城代、今で言うなら売上No.1支店の支店長のようなところなんでしょうか・・・責任も役得も桁違いにすごい役職です(^_^;)


次回おぼえ書きは4/11、京都所司代について書かせていただきます(*^_^*)




【参考・引用文献】
お江戸の役人 面白なんでも事典(中江克己著 PHP文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&Evernoteでキャラ管理(オリジナル&ボカロ)に挑戦中(`・ω・´)ゞ】へ  【ボカロ小説・アプリとAI~それでもボカロは恋をする1】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&Evernoteでキャラ管理(オリジナル&ボカロ)に挑戦中(`・ω・´)ゞ】へ
  • 【ボカロ小説・アプリとAI~それでもボカロは恋をする1】へ