「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~はるばる九州・博多編7

 ←夏虫~新選組異聞~ 第九章 第二十一話・それぞれの進む道・其の壹 →拍手お返事&とうらぶ日記32・戦うお坊様の御刀は・・・
たっぷりと壇ノ浦を堪能した後、私達は門司でのもう一つの目的地・九州鉄道記念館へと向かった。大宮の鉄道博物館のような巨大なものではないが、明治時代からの九州の鉄道の歴史が詰まったなかなか良質な博物館だ。
だが『最新式』の電車が好みの旦那は博物館の歴史展示には目もくれず、真っ先に運転シミュレーターへと向かった。ちなみにこのシミュレーターは100円で10分間も楽しめるという、関東では絶対に考えられない価格破壊を起こしているものである。
小学生に混じり、喜々としてシミュレーターの列に並びだした旦那を待っているのも馬鹿らしいので、私は一人館内の見学を始めた。鉄ヲタではないがこの博物館には明治時代のブツが沢山展示されている。歴史ヲタにとっても好物だらけなのだ。
特に二階には常設・企画双方の展示品があり、当時の鉄道マンの制服や明治時代の写真の数々などの他、当時の駅弁のパッケージなども展示されていた。できることなら中身の写真くらいは見たかったところだが残念ながらそれは無い。
それでも中身を想像させるような色とりどりのパッケージは目を楽しませてくれる。更に驚きなのは明治時代からの弁当の種類の多さだ。今も昔も日本人の食に対する貪欲さは変わらないのか、残っているだけでもかなりの量だった。

「そろそろシミュレーター終わっているかな?」

運転手の制服や写真、弁当のパッケージを見尽くした私は、転シミュレータ―がある場所へと引き返す。時間にして30分ほど、並んでいた人数を考えればそろそろ終わっているはずだ。
だがその期待とは裏腹に旦那は『もう一度体験したいから』と再びシミュレーターに並び直していた。ふざけるなと思ったが萌を前にした鉄に言っても馬耳東風だ。結局私は近くのベンチで20分、余計に待たされてしまうことになる。



(3/14~3/20 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv




九州鉄道記念館、けっして大きな博物館ではありませんでしたが地元の鉄道の歴史がいっぱい詰まったすてきな博物館でした(*´艸`*)個人的には歴史萌を満たしてもらえたので良かったかな、と(●´ω`●)
しかし旦那の興味はシミュレーターへ/(^o^)\大宮の鉄道博物館にもあるんですけどね、激混みなのですよあそこは(-_-;)しかもSLに至っては別料金も必要ですし、なかなか堪能できなかったんで九州の鉄道博物館でその鬱憤を晴らしたようです(^_^;)

明日からの連載は次の章『地獄の九州縦断編』をお送りいたします。(博多での夕飯&宿泊は平凡だったのでちょっと端折らせていただきます^^;)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第二十一話・それぞれの進む道・其の壹】へ  【拍手お返事&とうらぶ日記32・戦うお坊様の御刀は・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第二十一話・それぞれの進む道・其の壹】へ
  • 【拍手お返事&とうらぶ日記32・戦うお坊様の御刀は・・・】へ