「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&落書・落首は政治家にとってそんなにコワイものなのか(・・?

 ←鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~はるばる九州・博多編6 →烏のおぼえ書き~其の百三十九・御用絵師
落首、落書―――ディープな歴史ヲタか大学受験に歴史を選択していた方ならご存知かもしれません。
Wikipedia先生によれば、政治風刺、政治批判、揶揄の目的で人々の目に触れる場に匿名で掲示・配布される文書のことを『落書(らくしょ、おとしがき)』といい、その中で詩歌形式のものを『落首』といいます。貴族間では平安時代初期から、民間では鎌倉時代~江戸時代まで流行していたとのこと。
組織内の内部告発などにもこの方法は使われていたそうで、鎌倉時代になると『落書』がシステム化され大きな成果をあげたそうです。更に時代が下り、江戸時代になるとより効率的に庶民の声を回収しようと徳川吉宗によって『目安箱』が設置されました。このようにきちんと利用すればより良い政治をするための有効な道具になる『落書』なのですが、アフォな政治家にとっては『自分に対する悪口』にしか聞こえないようで(^_^;)
先日の『保育園落ちた』ブログなどは典型的な落書形式でしたが(人目につく場所が辻ではなくネットの投稿サイトというのは時代ですよねw)、その告発を汲み取るどころか『匿名だから』と切り捨てようとする態度は、まさにダメ政治家そのものですwww
まぁ、長州の不逞浪士は『怪文書』という落書をばらまいて徳川幕府を糾弾していましたからねぇ。それと同じことをやられるのは面白く無いのかもしれない・・・とクサレ佐幕派はつい思ってしまいます(・∀・)

拍手コメントありがとうございますヽ(=´▽`=)ノお返事以下に書かせていただきますね~(^_^)/~







☆Nぽ様
こんにちは(*^_^*)京都旅行、お疲れ様でした(*´ω`*)旅先での写真の数々、素敵でしたよ(人´∀`).☆.。.:*・゚旅行レポート、楽しみにしております(#^^#)

まずは『紅柊』感想お返事から。スミマセン、こんなものに感想を頂いてしまって(^_^;)ようやく初夜に辿り着いた二人、何せ幸は箱入り娘ですのでねぇ(しかも悪い虫が付かないように五三郎自ら見張っていたようなものですし^^;)五三郎が完全リードで後半も続きますので、生暖かく見守ってやってくださいませm(_ _)m4話目には少しはまともなストーリーになると思います(^_^;)

『夏虫』にも感想ありがとうございます(*´ω`*)
一度はやり過ごせた官軍ですが、思わぬところから足がついてしまいました(>_<)確かに武士にしては変な買い物ばかりでしたし、記憶に残りやすかったのかも・・・しかも名前も出しちゃっていましたしねぇ(´・ω・`)しかもそれを聞いてしまったのが元・陸援隊だった香川という運の無さ(>_<)こればかりは新選組に運がなかったとしか言いようがありません。
一応今回は新選組側の資料の数値をとって官軍側を400人としましたが、本当にここいら辺は情報が錯綜しておりまして(T_T)流山、そしてその後の宇都宮の戦いの状況から数百人程度はいたんじゃないかと思い、今回はそうさせていただきました。つくづく歴史の解釈って難しいなと思い知らされます(^_^;)それは香川敬三の人となりも同様でして・・・新選組側からみたら憎むべき敵ですが、官軍側から見たらそうでもなく、単に真面目に任務を遂行しているだけに思えるんですよねぇ。中岡慎太郎を殺されている恨みはあれど、近藤勇と判っても罪人駕籠ではなくちゃんとした駕籠で板橋まで送り届けていますし。やはり人物にしろ、歴史的事件にしろ複数の視点で見ないとわからないものです(^_^;)
次回からは近藤局長の投降、そしてそれぞれの動きを語っていくことになりますのでよろしくお願いいたいしますm(_ _)m

エッセイへの感想もありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
書物奉行、最高ですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚お仕事とはいえ当時最高レベルの書物がタダで読み放題(おいっ)身分関係なく本好きだったら絶対になりたい役職の一つだと思います((o(´∀`)o))そして家康の蔵書→家光が紅葉山へというエピソードは私も今回初めて知りました(@@)それだけ紅葉山は大事な場所だったのでしょうね。タイムスリップできるのなら、書物奉行かその部下になって紅葉山に入ってみたいものです(*^_^*)

湘南知らず、解禁日においしく頂きました(〃∇〃)5年前を思えばしらすの解禁日にそれを食べることができるって、本当に贅沢なことなんですよね(´・ω・`)時間が経てば風化してしまうのは仕方ないのかもしれませんが、出来る限り3・11のことは忘れずに伝えていかねばと強く思います。

『鹿鳴草楼夢』、ようやくカタが付きましたε-(´∀`*)ホッ実際改稿版を書くのはまだまだ先なのですが、現在連載中のどちらかが終わったら取り掛かる予定です(*^_^*)物語はいつかは終わるものですからねぇ。というかきちんと終わらせてこその物語ですので、そこはちゃんと始末をつけてから、新たなことに取り掛かります。
(ちなみにブログ版ではエロあり大人向け、カクヨム版は全年齢版にする予定です。やっぱりとことん極悪な悪女を書くにはエロが必要なのです(๑•̀ㅂ•́)و✧)

本当に先週は痛ましい事件が発覚しましたよね(´・ω・`)進路指導が廊下ではなく、せめて職員室で行われていればこんな悲劇は無かっただろうと悲しくなります。国からも調査団が派遣されているとのこと、やはり学校に何らかの重大な問題が遭ったのだと思わざるを得ません。
(実は職員室での進路指導や説教には『第三者である他の先生が当事者の間違いにツッコミを入れやすい』というメリットがありまして・・・説教が過熱した時も他の先生が『まぁまぁ』と止めに入ってくれたりとか、生徒側にも有利な点があるんです。今回も職員室で指導が行われていれば、誰かが間違いを指摘してくれていたと思うのですが・・・残念です)

旅行でお疲れのところ、一つ一つの記事への感想ありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ旅行レポート、お待ちしておりま~す(^_^)/~

関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~はるばる九州・博多編6】へ  【烏のおぼえ書き~其の百三十九・御用絵師】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~はるばる九州・博多編6】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の百三十九・御用絵師】へ