「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~はるばる九州・博多編4

 ←夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十八話・無血開城とまつろわぬ者達・其の貳 →拍手お返事&世代交代を感じた昨日のマラソン&卓球
私の方のカレーはエビやムール貝、その他の具材が彩りよく並んだ華やかなものである。その一方旦那のカレーは河豚の唐揚げが4つ乗っかった、見た目は少々地味なものだ。だが問題は味である。私は早速グツグツ煮えたカレーに最初のスプーンを差し込む。
するとカレーとも、トッピングのチーズとも違った、ぷちっ、と何か薄い膜のようなものが弾ける感触がスプーンに伝わってきた。その感触と同時に黄色い、とろりとしたもの―――チーズに隠れていた玉子の黄身が一気にカレーに広がったのである。
よくよくメニューを読んでみれば、玉子も入っていることが書かれていた。だが、この時の私はその知識を全く頭に入れていない状況でスプーンを差し込んだものだからちょっとしたパニックに折いる。だがこれはあくまでも嬉しい誤算であり、歓迎だ。
私はとりろと崩れた卵の黄身をカレーに絡めながら一口食べる。するとスパイスの香りが口中に広がり、そのあとでチーズと玉子のまろやかさが追いかけてきた。カレーだけだと少し辛めだが、チーズと玉子のおかげで丁度良い塩梅になっている。
一方旦那のふくカレーもなかなかの美味のようだ。淡白とはいえ河豚は河豚、しっかりと主張してくるらしい。ただ、私が頼んだ普通のシーフードカレーが思った以上に具だくさんだったのでちょっと羨ましかったとみえる。河豚を食べつつ時たま私の手元に視線が来る。

「こっちも美味しいけどそっちも美味しそうだね」

明らかに別の具材も食べてみたいといった口調だ。だけど私はあえてそれを無視してトッピングされていたムール貝やら海老などを平らげる。何故なら旦那は最後の河豚の一切れを口に入れた後にその一言を言ったからだ。
結局夫婦で互いのカレーをシェアすることもなくきっちり食べきり、店を後にした。その後再びバナナの叩き売り会場を横目に門司でのもうひとつの目的地・九州鉄道博物館へ向かうのだが、その途中で思わぬ寄り道をすることになる。



(2/22~2/28 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv




やはりカレーミュージアム殿堂入り&本場の焼きカレーは美味しかったです(●´ω`●)
カレーだけだとピリっとスパイシーなのですが、チーズと玉子でまろやかになる分多少辛めのほうが合うのかもしれません。そしてどうも具だくさんのほうがやはり美味しいようなwwwふくカレーも美味だったと思うのですが、野菜や魚介や色々な味が楽しめたほうが良かったらしい・・・旦那の視線が少々痛かったです(^_^;)(でも全部自分で食べちゃいましたけどwww

明日からの連載では九州鉄道博物館に行く前の道草について書かせていただきます(ぶっちゃけると壇ノ浦がすぐそこだったという)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十八話・無血開城とまつろわぬ者達・其の貳】へ  【拍手お返事&世代交代を感じた昨日のマラソン&卓球】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十八話・無血開城とまつろわぬ者達・其の貳】へ
  • 【拍手お返事&世代交代を感じた昨日のマラソン&卓球】へ