「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その三百十・そろそろキッチンの本格的改装をしたい(^^)

 ←烏のまかない処~其の二百四十三・銀座・甘楽の紅白道明寺 →夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十八話・無血開城とまつろわぬ者達・其の貳
ちまちまと一ヶ月近くかけてようやく自室の模様替えを終えることが出来ましたε-(´∀`*)ホッ
やはりタンスという大物を断捨離したのが功を奏し、かなりすっきり&今までいろんな部屋に散らばっていた私物を自室に全部まとめられるようになったのが嬉しいかも(●´ω`●)贅沢を言えばPCが置けるミニテーブルがあれば最高なんですが、今のところちょっと気に入ったものが見つからない&リビングで作業したほうがはかどるということで、暫くはミニテーブルは様子見ということで・・・。あと今回の改装で本棚に埃よけのカーテンをつけたのですが、麻の無地(しかも切りっぱなし^^;)という状況www取り敢えず飽きるまでは裾のほつれの処理だけしてこのままのつもりですが、飽きてきたら布と同系色の糸で刺繍でもしようかと思っております。ノリとしては昔のお金持ちの家にあった刺繍付きの蚊帳のような感じで(●´ω`●)

ただ、この刺繍の前にやらねばならないのがキッチンの改装です(๑•̀ㅂ•́)و✧変なところに空きスペースがあったり、逆に棚がギチギチだったり・・・それと10年以上使っていない食器もさすがに処分したい(>_<)それを処分したとしてもお客様には対応できそうな気がするし、いざとなれば近所に100均や無印など食器を売っているお店はある!
あとキッチンの一部にゴミ箱棚兼掃除道具&洗剤置き場を作っているのですが、それらももう少しすっきりとさせたい!あわよくば掃除機もスティック式に変えて近くに置きたい、という野望もあるのでここいらも本格的に改装したいものです(あと掃除道具を隠す目隠しも。こちらも自室同様飽きたら刺繍で模様替えできるような無地の布でカーテンを作りたい・・・)
三月は恒例の美術展があったり父親の通院が3週連続であったりと何かと気ぜわしいのですが、ちまちまと作業を進めていきたいな~と目論んでおります。取り敢えず3月中に半分くらいは・・・やりたいかな(^_^;)

今週もご来訪&拍手、ランキングへのご協力誠にありがとうございますm(_ _)m
ここ数日、シャープの合併話があっちに行ったりこっちに行ったりしておりますがどうなってしまうのでしょうか(´・ω・`)何だかんだでシャープ製品を使うことが多いのでやはり気になってしまいます。せめてもう暫くはブランドとして残ってほしいなぁ・・・(というか、今現在狙っている電子レンジがシャープ製。それを購入するまではもっていてくれっ(>_<))




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv


こちらは画像表示型ランキングですv
どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のまかない処~其の二百四十三・銀座・甘楽の紅白道明寺】へ  【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十八話・無血開城とまつろわぬ者達・其の貳】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のまかない処~其の二百四十三・銀座・甘楽の紅白道明寺】へ
  • 【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十八話・無血開城とまつろわぬ者達・其の貳】へ