「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~函館新選組聖地巡礼編6

 ←夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十ニ話・小夜の決意・其の肆 →拍手お返事&とうらぶ日記31・本当にギリッギリで髭膝兄弟GETできました~(๑•̀ㅂ•́)و✧
立ちはだかる瀟洒な洋風建築を前にして、私は立ち尽くした。先ほど見た無駄にでかい看板に描かれていた地図からすると、間違いなく『五島軒』のある場所に、古き好き時代の雰囲気が漂う美しい洋館があったのだ。どう見ても街中の中華屋さんではない。
どちらかと言うとレストラン、しかもかなり敷居の高そうな高級レストランの風情を漂わせている。失礼を承知で言わせてもらえば、センスの欠片もない看板からは絶対に想像できない高級洋食レストラン、それが五島軒の正体だったのである。

「うわっ、どうしよう。汗だくTシャツにデニムで入れるようなお店じゃないよね・・・」

五島軒を目の前に私は思わず独りごちる。坂道の多い函館の街で新選組聖地巡礼をすればいい感じに汗だくになる。少なくとも高級店に入るべきではないと理性では思っている。

しかしお腹は減っているし脚もかなり疲労している。身体は一歩も動きたくないと言っているのだ。

「・・・取り敢えず入っていいか聞いてみよう。ドレス・コードがあって入れなかったら別を当たればいいや」

覚悟を決めた私は恐る恐る店のドアを開ける。
すると如何にも『支配人です』的な、黒の上下を着た品の良いおじさんが極上の笑みを浮かべ、『いらっしゃいません、お一人様でしょうか?』と声をかけてきたのである。この時点で既に回れ右をして逃げられる状況ではない。私は引きつった笑みを浮かべつつ口を開く。

「あ、はい」

「ではこちらへどうぞ」

私がこの格好で大丈夫かどうか尋ねる前に、品の良いおじさんは私を奥の方へ案内し始めた。どうやら汗だくTシャツ&デニムでも大丈夫らしいが、他の客はやはりそれ相応の格好をしている。

店は外から見るよりもかなり大きく、二、三部屋大きな部屋を通り過ぎたあと、私は空いていた小さなテーブルに案内された。そしてランチョンマット代わりにテーブルに置かれていた『あるもの』を目にした私は、更なる驚きに目を丸くした。



(1/11~1/17 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv





看板からはごくごく一般的な街中の食堂だと思ったのに、実際辿り着いたお店は明治浪漫の香り漂う美しい洋館のレストランでした/(^o^)\絶対にあの看板からは想像ができない・・・今更ながらあの看板と五島軒の外観を写真でとっておけばと思っております(-_-;)それくらいギャップが激しかった・・・。
そして、そうなると心配なのがドレスコード!私の地元のお店だったら絶対に門前払いを喰らうところです(>_<)もちろん店を知っていていたら汗だくTシャツ&デニムなんて格好で入店どころか近寄りさえしないであろう格式の有りそうなお店だったのに、支配人?らしき品の良いおじさんは笑顔で迎え入れてくれました。本当に申し訳ない・・・そして明日からの連載で五島軒がどのようなお店か紹介していきますので宜しかったらお付き合いよろしくお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十ニ話・小夜の決意・其の肆】へ  【拍手お返事&とうらぶ日記31・本当にギリッギリで髭膝兄弟GETできました~(๑•̀ㅂ•́)و✧】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十ニ話・小夜の決意・其の肆】へ
  • 【拍手お返事&とうらぶ日記31・本当にギリッギリで髭膝兄弟GETできました~(๑•̀ㅂ•́)و✧】へ