「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~函館新選組聖地巡礼編5

 ←夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十一話・小夜の決意・其の参 →拍手お返事&食洗機を修理したは良いのですが・・・(^_^;)
「ううっ、どうしよう・・・ここの他全く考えてない」

普段であれば一食くらい抜かしても問題ないが、今日は新選組、というか土方歳三ゆかりの聖地を巡り巡って歩き通しである。さすがにこれ以上何も食べずに動きまわるのは少々、というかかなりキツイ。
せめてコンビニでもあればおにぎりでも胃袋に放り込んで午後動き回ればいいが、この展望台にはそんなものは一切ない。つまり、この展望台から降りなければ食事にありつくことは出来ないのだ。景色にまだ未練はあったが空腹には勝てない。
仕方なしに私は下りのロープウェイに乗り込み函館山から下山した。そして空腹と抱えて少し歩くと無駄にでかい看板が目に飛び込んできたのである。言っては何だが洋館が多いお洒落な街・函館にしてはデザイン性に欠ける看板だ。

「五島軒・・・大衆食堂かラーメン屋さんかな?」

私の地元・神奈川では『○○軒』といえば中華街系ラーメンの店か中華メインの大衆食堂である。函館の事情は判らないが、何せ海の幸を売りにしている港街である。中華系だったら海鮮チャーハンや海鮮あんかけ麺が間違いなく美味しいだろう。
看板には店までの地図も描いてあった。どうやら近くに店はあるらしい。既に空腹も限界に達しており、飲食店が多くある函館駅方面に行く気力もない。となると答は一つだ。

「大衆食堂でもラーメン屋さんでも何かしら食べれるものはあるよね。ここで良いかな」

というか、選択肢はこの『五島軒』しかない。いかにも田舎の看板という素朴な看板に不安を感じないわけでは無かったがここは美味の宝庫・北海道、きっと好き嫌いが多い私だって食べることができるメニューの一つや二つあるに違いない。
私は覚悟を決め、五島軒へと向かった。頭の中は海鮮中華でいっぱいだったし、既に胃袋は中華料理モードになっている。だが、そんな私を待っていたのは五島軒の衝撃の事実であった。



(1/4~1/10 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv




出先の食事というものは本当に困ります。特に狙っていたレストランや食事処が使えないとなると尚更で・・・(>_<)
今回の私もまさにそのような状況で、狙っていた展望レストランを諦めざるを得なくなりましたorz
そして函館山を下ったところで見つけたやけにでかい、田舎風の看板・・・果たしてこの店の招待はどんなものでしょうか?明日からの連載をお待ちくださいませ(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十一話・小夜の決意・其の参】へ  【拍手お返事&食洗機を修理したは良いのですが・・・(^_^;)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第十一話・小夜の決意・其の参】へ
  • 【拍手お返事&食洗機を修理したは良いのですが・・・(^_^;)】へ