「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百二十八・腰物方

 ←拍手お返事&今半横浜高島屋支店に行ってきましたヽ(=´▽`=)ノ →見返り美人4~その次に空をなくした
『刀』というものは武士の象徴でもあり、魂でもありますがその維持・管理となると非常に面倒くさい、もとい手のかかるものでもあります。何せ鉄ですからちょっと手入れを怠ればすぐに錆びつきますしねぇ(^_^;)更に刀は贈答にも使われます。下級武士では早々に模造刀+お金や食料品になってしまったようですが将軍や大名クラスともなれはそうはいかないwww諸大名が将軍へ刀剣を献上することもあれば、逆に将軍が大名や旗本に刀を下賜することもあるわけです。そんなやり取りされる刀の維持管理を一手に任されていたのが腰物奉行、そして腰物方です。
なお腰物方は刀本体だけではなく、刀にまつわる装飾、つまり『拵え』の手入れや新調も行っていたとのこと。まぁ、刀の管理をするわけですからそれも当然でしょう。

そんな腰物方だからこそつい魔が差して・・・なんてこともあったのでしょう。拙作『紅柊』で取り上げた将軍の刀や装飾品の横流し事件のようなことが起こってしまったりもしました。そりゃあ目の前にわんさかお宝があり、それが日々めまぐるしく出入りしていれば一本くらい・・・と思ってしまう人間が居てもおかしくないでしょう。それくらい『将軍の御刀』は激しく出入りしていたのでしょうね。勿論江戸時代の窃盗は厳罰ですので、見つかったら切腹も許されず斬罪に処されました。
(江戸時代は幕府の信用を揺るがしたり、ルールを無視するような犯罪に対しては厳罰ですからねぇ。貨幣関連、長さや重さの単位を誤魔化しなどは即死罪、またはそれに準じた厳罰が待っています。10両の窃盗と殺人がほぼおなじ罪の重さというところからもそれが伺えます)

因みに試し切りの本当の担当は腰物方なのですが、それは山田浅右衛門やその門弟に丸投げしておりますwというか、吉宗の時代に本来16人いた腰物方が15人に減っているんですよね~。もしかしたらその一人が初代山田浅右衛門で、人を斬る『穢』故に幕府の役職を離れたのでは・・・とつい妄想してしまいます(ノ´∀`*)

次回おぼえ書きの更新は1/4、膳奉行及び江戸城のまかないについて取り上げたいと思います(*^_^*)



【参考・引用文献】
お江戸の役人 面白なんでも事典(中江克己著 PHP文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&今半横浜高島屋支店に行ってきましたヽ(=´▽`=)ノ】へ  【見返り美人4~その次に空をなくした 】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&今半横浜高島屋支店に行ってきましたヽ(=´▽`=)ノ】へ
  • 【見返り美人4~その次に空をなくした 】へ