「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百二十五・書院番

 ←拍手お返事&ようやく復調しつつあります(^_^;) →見返り美人1~ふと振り返った路地裏に
今回取り上げます書院番、こちらはいわゆる『将軍の親衛隊』となります。前回の徒士が能力重視、家柄二の次だったのに対し書院番は旗本でなければなれなかったという・・・何せ将軍出向の際は駕籠の一番近くに付き従い警護をしますし、儀式の時は給仕もします。さすがに迂闊な人間には任せられなかったのでしょう。
なお『書院番』の名前は白北書院北側の『紅葉の間』に元々彼らが詰めていたからとのこと。後に本丸表御殿玄関左側の『虎の間』に詰め所が移りますが、名称だけはそのままだったそうです。というか『近衛隊』だとか『親衛隊』とかの名称じゃダメだったんですかねぇ。『書院番』なんて名称だとそれこそ書庫の管理人みたいじゃないですか(^_^;)
それとも『武術だけじゃなく頭もいいんだぞ!』というイメージが欲しかったのでしょうか(´・ω・`)まぁ確かに将軍の近衛がアフォじゃ話になりませんけど・・・何とも不思議なネーミングです。

そんな書院番ですが、将軍の最も身近で警護に当たるという役職柄、お手当はかなり良かったようです( ̄ー ̄)ニヤリ
平の書院番の扶持はちょっと不明だったのですが、責任者の『書院番頭』の役高は4000石、その部下の組頭でも1000石の役高が付いたそうです。扶持が200石前後の御家人も少なくなかったというのに・・・それだけ重要な役目だったのでしょう。やはり将軍の身辺警護となると役高も責任も重いものになったようです。
(それに比べて現代の総理大臣のSPなんかはどうなんだろ・・・ぜひとも普通の警備員とのお給料の差を聞いてみたいところです。下世話だけど^^;)


次回おぼえ書きは12/14、伊賀組、根来組などで名前が出る鉄砲百人組頭を取り上げたいと思います。



【参考・引用文献】
お江戸の役人 面白なんでも事典(中江克己著 PHP文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&ようやく復調しつつあります(^_^;)】へ  【見返り美人1~ふと振り返った路地裏に】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&ようやく復調しつつあります(^_^;)】へ
  • 【見返り美人1~ふと振り返った路地裏に】へ