「Twitter小説」
鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~江差ヲタ主婦一人旅編8

 ←夏虫~新選組異聞~ 第九章 第六話・建寅月の逃避行・其の貳 →拍手お返事&寝坊した~(>_
江差の鰊御殿は海側が低く、山が迫っている地理的状況を活かした独特の作りをしている。一番低い海側の部屋が舟屋兼作業場、その隣が使用人部屋、更に主人家族の部屋が続き一番陸側、大通りに面した場所が店舗となっている。
江差にはそんな鰊御殿がいくつかあるが、私は旧中村家住宅を見学しようと入場券売場へ声をかけた。すると売り子のお姉さんが『旧檜山爾志郡役所も見学するのでしたら入場券が100円引きになりますよ』と進めて来るではないか。
実は江差に来た途端ぐねった足の痛みがひどくなりつつあり、高台にある旧檜山爾志郡役所へ行こうかどうか迷っていたのだが、見学料が安くなるというのは魅力的だ。足の痛みがひどくなったら函館で湿布でも買えばいいやと開き直り、私は割引入場券を購入した。
そしてひとしきり鰊御殿の見学した後、私は旧檜山爾志郡役所へ向かった。そこは予想いていた以上の高台の上にあり、ぐねった私の足首は悲鳴を上げている。だが既に入館料は支払っているので勿体無い。私は根性で旧檜山爾志郡役所まで高台を登り切った。

「うわぁ、かわいい!」

旧檜山爾志郡役所を見た瞬間、そんな言葉が飛び出すほどその建物は可愛らしかった。白い壁に緑色の窓枠が印象的で、まるで『赤毛のアン』に出てくるグリーン・ゲイブルズのようだ。きっと19世紀後半に流行った建築様式なのだろう。
中に入るとその愛らしさが更に際立っていた。その中でも特筆すべきは壁紙で、小花をあしらった女子力高めのものである。それこそグリーン・ゲイブルズそのものだが、これは明治時代の役所である。働いていたのは頭の硬いむさ苦しいおっさんばかりだ。
そう考えるとちょっと侘びしい気分になるが、これが現実である。そんな現実を噛み締めつつ、一通りの見学を終えた私は旧檜山爾志郡役所を後にするのだが、この直後思わぬサプライズが待ち受けていることなど私は思いもしなかった。



(11/16~11/22 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv




チケット割引の誘惑に負けて見学した旧檜山爾志郡役所、本当に可愛らしいものでした(*´艸`*)
詳細はHPなどを見ていただけるとわかると思いますが、城壁に緑の縁取りは役所というより華族の別荘と言った趣ですかね(*´ω`*)
小花舞い散る壁紙に囲まれ、明治の役人特有のヒゲのおっさんたちが働いていたと思うと微笑ましいというか何というか(^_^;)
きっと当時の最先端の建築様式だったのかもしれません。赤毛のアンなども確か時代は近いはずですし・・・。

実は旧檜山爾志郡役所の見どころはこれだけではありません(*^_^*)私に待ち受けていたサプライズが何か、明日からの更新をお待ちくださいませm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第六話・建寅月の逃避行・其の貳】へ  【拍手お返事&寝坊した~(>_】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第九章 第六話・建寅月の逃避行・其の貳】へ
  • 【拍手お返事&寝坊した~(>_】へ