「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の百十一・寺社奉行

 ←拍手お返事&とうらぶ日記22・日本号お迎えが先か、それともうちの子達のカンストが先か/(^o^)\ →ボカロ小説 聖龍協奏曲~奏国物語 玉虫色の暗殺者3
寺社奉行、勘定奉行、町奉行――――――この三つを特に『三奉行』と言い、幕府の中でも特に重要なポストだったことは周知の事実です。しかし同じ『三奉行』と言われながら、時代劇などを見ていると、町奉行の捜査が『寺社奉行の管轄だから』と出来なかったりすることが少なからずあるんですよねぇ。
てっきりこれは現代の警察同様『縄張り争い』によるものなのかと思っていたらさにあらず。どうやら町奉行、勘定奉行よりも寺社奉行は地位が高かったようなのですよ(@@;)

旗本が就任する町奉行、勘定奉行とは違い、寺社奉行は一万石以上、実際は五万石~十万石の中堅どころの譜代大名が就任するものだったそうです。
しかも町奉行、勘定奉行が老中支配だったのに対し、寺社奉行は将軍直属!更にエリート集団・奏者番の中から特に優れた人物が寺社奉行に就任していたとのこと。確かにこれじゃあ町奉行は太刀打ち出来ない(-_-;)『寄らば大樹の陰』とばかりに中途半端な小悪党どもが寺社境内に岡場所や賭場を作ったりするわけです(>_<)

そんな寺社奉行のお仕事ですが、全国の寺社の取締、寺社領の統治、陰陽師・連歌師・楽人・古筆見(古筆の真偽を鑑定する人)などの支配を行っていました。これらの担当は寺社奉行になった大名直属の家臣が執り行っていたそうです。
また、門前町や境内での見世物興行なども監督したので、それらの訴訟があれば独自に審理したのですが、こちらは寺社奉行が変わるたびに仕事が中断されると面倒なので、幕府直属の役人が行っていたそうです。これほどまでにお仕事が多い寺社奉行、確かに将軍が直接知っている、優秀な人物じゃないと仕事を任せられないかも(^_^;)

だからでしょうか、吉宗に重用された大岡忠相は旗本だったにも拘わらず、役料を付け足されて寺社奉行に任命されました。本当にこの人は将軍からの信任が厚かったんでしょうねぇ。ただし、町奉行とは違う気苦労が多かった所為か、寺社奉行としてのお仕事ではパッとしたものを残していないとのこと。やっぱり役職にも向き、不向きがあるんでしょうねぇ(´・ω・`)
(きっと大岡忠相を妬んだ大名からの妨害等々があったに違いない・・・と妄想している)

次回おぼえ書きは9/5、三奉行のひとつ勘定奉行について取り上げたいと思います(*^_^*)



【参考・引用文献】
お江戸の役人 面白なんでも事典(中江克己著 PHP文庫)



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&とうらぶ日記22・日本号お迎えが先か、それともうちの子達のカンストが先か/(^o^)\】へ  【ボカロ小説 聖龍協奏曲~奏国物語 玉虫色の暗殺者3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&とうらぶ日記22・日本号お迎えが先か、それともうちの子達のカンストが先か/(^o^)\】へ
  • 【ボカロ小説 聖龍協奏曲~奏国物語 玉虫色の暗殺者3】へ