「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&プチ旅行とはいえ、やはり前調べはするべきだと思った・・・(-_-;)

 ←夏虫~新選組異聞~ 第八章 第十六話・油小路の変・其の肆 →烏のおぼえ書き~其の百二・江戸役人の隠居事情
5月に引き続き、今月も旦那と共に箱根の保養所に行ってまいりました♪やはり火山活動の影響なのでしょうか、心なしか日本人のお客さんは少ないような・・・それだけに普段滅多に行かない観光地へ足を向けております。

そして今回は、保養所の近くにある箱根湿性花園に行ってまいりました(*^_^*)町立の植物園だし、そんな大したもんじゃないだろうと高をくくっていたのですがさにあらず。およそ1700種類の湿地植物や高山植物などがコレクションされている、かなり大きな植物園だったのです!更に皇室とのご縁も深く、昭和天皇から今上天皇、皇后様、皇太子妃や紀宮様がご訪問されている場所だったという(@@;)全く知らないで行くと本当にびっくりしますよwww

そして1700種類も草花がありますので、いつ行っても何かしらのお花が咲いているんですよね~。一応サムネを貼り付けておきますが、咲き始めの蓮の花が綺麗でした。
DSC_0434.jpeg

ただ、本来の箱根の湿原の姿はこちらなんだそうで・・・かなり巨大な実験湿原だと思っていただければ。植物園とはちょっと切り離された場所というか、ちょっと区切られておりました。華やかさはないけれど、この植物園の心臓部、だと言っていいでしょう。
写真

こんなふうになかなか見応えのある箱根湿性花園ですが、こちらに行く際はぜひとも植物、特に高山植物のガイドをしてくれる人間(ガイドさんはいるけど時間が決まっている)と、かなり高性能なカメラを持って行くことをオススメします。スマホのカメラじゃこれが限度・・・orz私達以外のお客さんは大半が一眼レフのカメラを持っておりました。
なお、下のリンクからHPに飛んでもらうとぐーぐる先生のストリートビューも見ることができますので宜しければぜひ♡
興味深い場所ではありますが、交通の便が悪いのと、植物マニアと写真好きしか喜ばないと思われる場所なので目一杯オススメというわけには行かないところが難点です(^_^;)

箱根湿性花園


拍手コメントありがとうございます(*^_^*)お返事以下に書かせていただきますね~(^_^)/~







☆Nぽ様
こんばんは(*^_^*)お忙しい中のご来訪&コンテストの応援、ありがとうございます(〃∇〃)このまま行ってくれれば両方50位以内に入ってくれそうなんですが・・・組織力皆無の中、皆様の応援でこの順位まで上がることができたのが何よりですヽ(=´▽`=)ノ

まずは『紅柊』感想お返事から♪将軍家刀剣売却疑惑事件、とうとう火盗改まで出動する事になってしまいました(^_^;)新實のことですから、多分足がつかないよう江戸市中各所で刀剣を売りさばいていたと思うのですが、やはり武士が少ない繁華街や、無頼者も多く、そのまま上方へ品物を流すことが出来る甲州街道がお気に入りだったようで(^_^;)だからこその火盗改登場と相成りました。
そして戻ってきた刀の真贋を七代目候補にさせることになりました。確かに荷は重いですが、山田浅右衛門の銘はそれ以上に重いですし、劣悪な偽物だったらさすがに判るだろうと・・・多分間違えれば吉昌か為右衛門あたりがツッコミを入れてくれるはずですwwwなので9月に予定しております五三郎vs猶次郎の御様御用対決、ゆるりとお楽しみくださいませ(*^_^*)

『夏虫』の感想もありがとうございます(〃∇〃)事件があったのは冬ですが、惨殺されたという亡骸と、その周囲で高台寺党を待ち伏せている新選組隊士の息遣いによる、妙な熱気はあったと思うんですよねぇ・・・本人たちはともかく、ご近所さんや通りがかりの人たちはえらい迷惑だったんじゃないかと(おいっ)
そして平助は己の欲に囚われ、周囲が見えなくなったゆえの悲しい最期と相成りました。因果応報と行ってしまえばそれまでなのですが・・・もし小夜に目が眩んでいなければ、違う未来があったかもしれません(´・ω・`)
そしてこの場では尋常ではない冴えを見せていた総司ですが、この後のぶり返しがどうなるか・・・生暖かく見守ってやってくださいませ(^^)

エッセイにもお言葉ありがとうございますm(_ _)m
拝領屋敷、本当に引っ越しは大変だったと思いますよ・・・トラックもないですし、プロの引越し業者さんもいませんし(>_<)江戸の初期はともかく、時代が下れば下るほど改易を避けようとしていたのがよくわかります。なお私も掃除が楽な狭いお家のほうがありがたいです(*^_^*)(それでも武士ならば20~30坪はありますから^^;)

味玉にも嬉しいお言葉ありがとうございます(*^_^*)本当は鶏肉のおまけなんですけどねぇwww
そうそう、やはり味玉って調味料だけを入れるものって多いですよね(>_<)そうなるとどうしても濃くなってしまうので、我が家では水を足しています。それでもそこそこ味はしっかりしているのですが・・・ゆでたまごを予め作る以外はとことん手を抜けると思いますので、ぜひとも挑戦してみてくださいませ♡

新作のプチ連載の1日から始めます。今月は宣伝でお休みさせてもらいましたから、頑張らないとwww

今週も一つ一つの記事にコメントありがとうございました(*^_^*)今週末に新作拝読しに伺いますね~(^_^)/~

関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第八章 第十六話・油小路の変・其の肆】へ  【烏のおぼえ書き~其の百二・江戸役人の隠居事情】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第八章 第十六話・油小路の変・其の肆】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の百二・江戸役人の隠居事情】へ