「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の九十八・旗本と御家人

 ←拍手お返事&暑いし揺れるし・・・一体どうなっているの(>_ →ボカロ小説 聖龍協奏曲~奏国物語 幕間・皇帝と一角獣の処女4(★)
江戸時代、将軍の下に多くの武士がいましたが、その中でも将軍に直属していた一万石以下の武士を『直参』、更に将軍に謁見出来るか出来ないかで『旗本』『御家人』に区別されておりました。

でも江戸初期はこんな区分け、無かったみたいなんですよね~www
譜代大名、旗本、御家人まとめて『御家人』と呼んでいたみたいです。そもそも『御家人』とは『将軍と主従関係を結んだ武士』という意味ですからねぇ。それこそ10万石の大名でも譜代大名だったら『御家人』って言っても良いはずなんですよ。でもそこは色々オトナの事情とかあったんでしょう(^_^;) どうも人間、上下関係を付けたがるみたいでして・・・そこは今も昔も関係ないんでしょう(-_-;)

まず『旗本』ですが、そもそもの意味は『本陣の旗下を守る直属の武士』だったそうです。
三河以来の譜代家臣を中心に、諸国の武士、大名の分家、学問や技芸によって登録されたとか・・・なお、御家人でも御目見得以上の役職を歴任すると旗本に取り立てられることがあったそうです。そこのところは意外と実力社会なんですねwww
因みに『旗本八万騎』と言われておりますが、これは旗本だけの数ではなく(そもそも旗本は江戸中期で5300人程度)、その家臣も含めて八万騎とのことです・・・なんだろう、このずるいんじゃないの感って(^_^;)

そして御家人ですが、更に『普代』『二半場』『抱入』区分けされていておりました。
詳細としては以下の様な感じで・・・。

御家人・普代:家康から家綱までに、留守居役与力や同心を務めたものの子孫
御家人・二半場:家康から家綱までに、西之丸留守居役与力、同心などの職を務めたものの子孫。譜代と抱入の中間の格式
御家人・抱入:家綱以後、大番与力や同心など新規採用されたもの

この内『普代』『二半場』は子供に身分や扶持を相続させることが出来ましたが、『抱入』だけは一代限りだったのこと。本人の実力ゆえだったのでしょうね。なお新選組はこの抱入だったと思われます。
(局長は御目見以上だったからびみょ~に違うのですが・・・そもそも幕臣ったってすぐに明治になっちゃいましたからねぇwww)

次回おぼえ書きは6/8、武士の勤務時間について取り上げたいと思います(*^_^*)
(重役出勤ならぬ老中出勤があったらしい)




【参考・引用文献】
お江戸の役人 面白なんでも事典(中江克己著 PHP文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&暑いし揺れるし・・・一体どうなっているの(>_】へ  【ボカロ小説 聖龍協奏曲~奏国物語 幕間・皇帝と一角獣の処女4(★)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&暑いし揺れるし・・・一体どうなっているの(>_】へ
  • 【ボカロ小説 聖龍協奏曲~奏国物語 幕間・皇帝と一角獣の処女4(★)】へ