「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&暑いし揺れるし・・・一体どうなっているの(>_<)

 ←星龍旗の戦士達の物語~そして、新たなる旅立ち(最終回) →烏のおぼえ書き~其の九十八・旗本と御家人
ここ最近、関東ではやたら暑い日が続いております(>_<)まだ5月の終わりですよ、それなのに30度超えって・・・今年はエルニーニョが発生しているから冷夏だよ~といっていたのはどこの誰でしょう(-_-;)梅雨前だというのに今年の夏が思いやられます(>_<)
そして異常現象といえばここ最近の地震!昨日の地震もかなり大きかったですけど、その前に起こった埼玉が震源の地震もかなり大きかった・・・しかも怖いのが、震源が全く違うということ!東日本の余震なら『だいたいこの場所だな』と予測ができますが、ここ最近の地震は全く予測がつきませんから、そういった意味でも怖いですよね(´・ω・`)尤もそれは火山活動にも言える気がします。
空と言い、地面と言い、日本はどうなっているんでしょうかねぇ・・・できれば過ごしやすく、地震に怯えない生活がしたいものです(*^_^*)

拍手コメントありがとうございますヽ(=´▽`=)ノお返事、以下に書かせていただきますね~♪








☆u様
こんばんは(*^_^*)今月の拍手文に嬉しいお言葉ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
因みにお鉄&仙吉の続きはまだ宇宙の彼方をさまよっている状況でwwwこの二人の話も長編に膨らませたら面白そうですが、その前に彰義隊のことを調べなければいけませんね(^_^;)当時の芸妓は夫持ち、子持ちの方が信用されていたようなので、別段結婚しちゃってもいいのでしょうが、暫くは芸妓とヒモの関係が続きそうです(*^_^*)

箱根の記事もお読みいただきありがとうございます(^O^)箱根、例年に比べたら空いていましたねぇ(´・ω・`)特にシニアの山歩きをなされる方が少なかったような気がします。
だからこそ観光をするなら今年がチャンスですよ゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.不謹慎かもしれませんが、お店の対応も丁寧ですし、湯元や強羅なら安全性も保証されていますので、かなりオススメです(*^_^*)本の舞台でしたらぜひともそちらに足を伸ばすのも良いかもです♡
(晴れていれば箱根関所、最高なんですけどねぇ。あと小弥太さんの別荘だった山のホテル!交通の便は悪いんですが、良かったですよ~♡ツツジが咲いていなくても、芦ノ湖や富士山とのコラボは最高です!だからこそ別荘を作ったのでしょうけどwww)

『葵と杏葉』のエントリーへの応援もありがとうございます(*^_^*)Twitterにて50種類の宣伝をぶちかましますので、それを眺めていただけるだけでもありがたいです(〃∇〃)
ご来訪&嬉しいお言葉、本当にありがとうございましたm(_ _)m




☆Nぽ様
こんばんは(*^_^*)まずは8年間に及ぶ連載の完結、本当にお疲れ様でしたヽ(=´▽`=)ノそして慌ただしい中、拙宅へのご来訪も感謝です(*´ω`*)

まずは拍手文感想お返事から♪なかなかいませんよねぇ、こういう気の効いたヒモって(え゛)働いているとどうしても家のことは疎かになってしまうので、やはり仙吉のように支えてくれる人がいるとありがたいかも。きっと彼なら育児もそつなくやってくれるような気がします(〃∇〃)
そしていつの日か仙吉の心の傷もお鉄によって癒やされてゆくと思います(*^_^*)

『夏虫』への感想もありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
歳と琴、本当に最後の別れになってしまいそうです。だからこその叶わぬ口約束なのでしょう。そうやって己を奮い立たせ、戦場へと突き進まなければやっていけなかい状況だったと思われます。
そして京都に帰還したら賢い小姓がちゃんと仕事を片付けていてくれておりました(*^_^*)一部、どうしても歳にしか出来ないものはそのままでしたが・・・年少とはいえ鬼の副長の小姓、仕事はちゃんといたします♡
ちなみにサノとぱっつぁんはあることないこと全部鉄之助を始め、小姓達に吹き込んでいるはずです(^_^;)尤も副長が贔屓にしている娼妓、芸妓を羅列しただけで少年たちはビビるでしょうけどwwwある意味歳の自業自得です( ̄ー ̄)ニヤリ

エッセイにもお言葉ありがとうございますm(_ _)m
るみばあちゃんのおうどん、本当に偶然手に入れることが出来ました(*´艸`*)コシの強さはどうしても好みが出てしまうのですが、さすがに人気店のおうどんだけに、一般ウケする固さ、コシだったように思います。讃岐うどんの男麺は私にはちょっとコシがありすぎて(^_^;)
四国も美味しいものが多いので、もう少しフェアをやってもらいたいものです。

アルファポリスのコンテスト登録にもお言葉ありがとうございます(*^_^*)取り敢えず今回の本命は『葵と杏葉』で、『紅柊』は単にエントリーした、ってだけですので(^_^;)『紅柊』に至っては手直しする余裕もありませんでしたwww
今回は様子見、っとところですね。再三書かせていただいているように、アクセス数ではなろうさんに登録している人にはかないませんのでwwwゆるゆると楽しませていただきます(*^_^*)

本当に今年は地震に噴火、そして最近の暑さと何かおかしいですよね(-_-;)
大したこと無く過ぎ去ってくれることを願うばかりです(>_<)

今週もあちらこちらに丁寧なコメントありがとうございましたm(_ _)mリクエスト作品、楽しみにしておりますね~(^_^)/~


関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【星龍旗の戦士達の物語~そして、新たなる旅立ち(最終回)】へ  【烏のおぼえ書き~其の九十八・旗本と御家人】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【星龍旗の戦士達の物語~そして、新たなる旅立ち(最終回)】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の九十八・旗本と御家人】へ