更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2017年04月  】 

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~レンタサイクルで酒田巡り2

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

2017.04.30 (Sun)

 「む、無料って・・・本当ですか?」一瞬の間のあと、私よりほんの少しだけ早く我に返った旦那が受付のお姉さんに尋ねる。そもそもレンタサイクルを管理する人間の人件費や自転車そのものの減価償却費があるだろう。無料で貸し出せは赤字になってしまうのに何故無料で貸出が可能なのか?そんな私達の疑念を感じたのか、受付のお姉さんは笑顔で答えてくれた。「はい。観光客の皆様により酒田を知っていただく為に、観光用レンタサイ...全文を読む

烏のがらくた箱~その三百七十一・連休中の更新予定~やっぱり『夏虫』は無理でしたorz~

烏のがらくた箱

2017.04.28 (Fri)

 花粉の季節も終わり、ようやくやってきましたね~GW(≧∇≦)尤も主婦にとっては普段以上に忙しい時期でもあるのですが/(^o^)\というわけで、我が家も帰省などが入りいつも以上にバタバタするため、更新も連休ver.のんびりまったりしたものになります。そして『夏虫』がまたお休み( ;∀;)2週刊前にもお休みをしてしまい本当に申し訳ないのですが、介護&帰省準備&旦那が一日前倒しで10連休にしやがったので物理的に書けないんです(>_...全文を読む

烏のまかない処~其の三百四・ファミマの『カカオマルシェ』シリーズ

烏のまかない処

2017.04.27 (Thu)

 何か『まかない処』のネタになるものは無いかな~とふらりと立ち寄ったファミリーマートで出会いました、新ブランド『カカオマルシェ』のチョコレートたちです(#^.^#)HPを拝見しました所、どうやら先週の火曜日から展開していたらしいのですが、私が気がついたのは一週間後の今週の火曜日・・・もしかしたら先週の火曜日発売は東京だけで、神奈川は今週発売だったのかもしれません。とにかく今週見つけました(๑•̀ㅂ•́)و✧専門店品質...全文を読む

江戸瞽女の唄~メーデーの狼男と警察官

江戸瞽女の唄

2017.04.26 (Wed)

  風薫る五月初日、みわと隼人は少し遅めの朝食をとった後、瞽女宿を後にした。日差しが強さを増してはいるが、仕事に差し障るほどでもない。むしろ梅雨入り前のこの時期にどれだけ稼げるか、そちらのほうが重要だ。隼人も得意先をどのような順番で回れば効率が良いか考えつつ清洲橋通りに出たその時である。「しまった・・・・・・今日はメーデーだった」 みわの手を強く握りつつ、隼人は自分の失態を呪った。その視線の先には鯉...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の百九十六・昭和初期の職業婦人・後編

烏のおぼえ書き

2017.04.25 (Tue)

 先週に引き続き昭和初期の女性の職業を取り上げていきますo(*'▽'*)/☆゚’今回は現代にも連なっている職業多めです(*^_^*)◆婦人外交員こう言うと物々しい感じが致しますが、要は集金係と勧誘営業職です(*^_^*)こちらは女性ならではの物腰の柔らかさが良かったのでしょうか、相当に良い成績を上げていたようですね(*´ω`*)職業で言うと保険会社とミシン会社、集金担当の方は初任給40~50円、勧誘の方は成績次第で100円以上稼ぐのも珍し...全文を読む

拍手お返事&『エボダイ』が方言だったとはっ/(^o^)\

拍手お返事&おまけ

2017.04.24 (Mon)

 昨日『鉄腕D◯SH』を見ていたのですが、その際映し出されていた『エボダイ』の正式名称が『イボダイ』だったことに衝撃を受けております/(^o^)\よく地方出身の方が『今まで標準語だと思っていた言葉が方言だと知って驚いた』というのがありますが、正にそれですよ(^_^;)身はやや薄っぺらくて食べるところが少なめですが、干物にすると美味しくて値段もお財布に優しいのでたまに購入したりするのですが、そんな身近な魚の名前が方...全文を読む

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~レンタサイクルで酒田巡り1

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

2017.04.23 (Sun)

 午後1時少し前、『きらきらうえつ』は無事酒田駅に到着した。流石にこの時間になるとお腹が減ってくる。まずは腹ごしらえを思いつつ駅の外に出たのだが、バスもタクシーも見当たらない。その代わり目に飛び込んできたのは沢山の自転車とレンタサイクルの案内だった。「へぇ、自転車の貸出をしてるんだ。幾らくらいだろうね」 レンタサイクルの案内看板を見ながら旦那が興味を示す。「3時間1000円で済むようなら借りちゃおうよ。そ...全文を読む

夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十四話 蝦夷共和国の入れ札・其の貳

夏虫・第十一章

2017.04.22 (Sat)

  投票しない者がいたり、逆に主君に当選してもらいたいからと二度も投票しようとした者がいたりとやや混乱があったものの、蝦夷共和国を作るための、初めての投票は無事終えることが出きた。そして投票が終わったら今度は開票である。不正が行われないようにとの仏蘭西人指導者の提言のもと、幹部を筆頭に手が空いている者およそ三百人ほどが見守る中、開票作業が始まった。「榎本釜次郎、一票!次、松平太郎、一票!」 幕府軍兵...全文を読む

烏のがらくた箱~その三百七十・絵師様の著作権攻防戦は本当に大変そう(´・ω・`)

烏のがらくた箱

2017.04.21 (Fri)

 先日、ツイッターにて『某お絵かき掲示板の自作につける《無断転載NG》の外国語文言をどう書いたら良いのか》ということが話題になっておりました。言語関係なくその素晴らしさが判る画像作品だと、海外からも狙われてしまいますからね(´・ω・`)個人的には多少強めの文言でも構わないんじゃないかと思うのですが(それでもやらかす奴はやる)、争いが嫌いな穏やかな日本人は、あまり強すぎる物言いは苦手のようで・・・何だか70年...全文を読む

烏のまかない処~其の三百三・ご近所スーパー閉店後の買い物事情

烏のまかない処

2017.04.20 (Thu)

 先日の記事でも書かせて頂いたかと思うのですが、地域再開発のため徒歩5分のところにあったスーパーが16日の日曜日をもって閉店してしまいました(´;ω;`)品揃えも豊富でありがたい存在だったのに・・・orzしかし台所を預かる主婦としてはいつまでも落ち込んで入られません。再びお気に入りスーパーが地元に戻ってくるまで(そういう話はあるらしい)、食いつないでいかなければならないのです(๑•̀ㅂ•́)و✧てな理由で模索している...全文を読む

免許皆伝・其の参~天保九年四月の誉

戊戌・春夏の章

2017.04.19 (Wed)

  銀兵衛が江戸に戻ってくる明日までに秘伝書を書き上げなければ――――――元々の予定より五日ほど早くなってしまった締切に、五三郎は必死にならざるを得なかった。 潰れている文字を必死に解読し、それを丹念に写し取る。普段は宴会の時にしか使わない蝋燭も、幸に無理を言って使わせてもらうことにした。「あんまり無理をしないでくださいよ、旦那様。蝋燭だっておひさまの光に比べたら心もとないんですから・・・・・・片腕ならま...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の百九十五・昭和初期の職業婦人・前編

烏のおぼえ書き

2017.04.18 (Tue)

 女性の仕事というのは昔からそれなりにありましたが、いにしえからのお仕事では男性との『住み分け』がキッチリしておりました。同じ仕事(例えば農業、漁業など)でも力仕事や危険な仕事は男性が、細かで根気がいる作業は女性が、というふうな・・・。そんな中、平塚らいてうなどの女性解放運動の影響もあったのでしょうか、男性特有の職業や新たに出きた職業に進出する女性も出て来るようになりました(*^_^*)勿論現代と比べたら...全文を読む

拍手お返事&ただいま家事のタスク化に取り組んでいるのですが・・・

拍手お返事&おまけ

2017.04.17 (Mon)

 以前はもう少し要領よく出来ていたものが、すこ~しずつできなくなっている・・・ということで改めて自らの家事や趣味、その他もろもろの行動パターンを見直し、効率化を図ろうと手始めに家事&趣味のタスク化に取り組んでおります。要はめんどい作業の時間をできるだけ少なく&駄文書きや遊びの時間を増やしたいだけなんですが(^_^;)が、これが予想以上に大変な作業でして、始めてから半月近くかかっているのに未だ終わっておりませ...全文を読む

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~『きらきらうえつ』でいざ酒田2

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

2017.04.16 (Sun)

 「ご飯は魚市場に行くとして・・・何が何でも『相馬樓』は絶対に立ち寄りたいでしょ。あとできれば旧本間家本邸は押さえておきたいなぁ」私は観光案内のチラシを手に、聞こえよがしに旦那に訴える。だが当の本人は聞いているのかいないのかよく判らない。今までの経験からすると旧本間家本邸は問題ないだろう。『歴男』ではないものの旦那も歴史関係は嫌いではないし、鰊御殿にも一緒に行ってくれた位だ。特に北日本を代表する大庄...全文を読む

夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十三話 蝦夷共和国の入れ札・其の壹

夏虫・第十一章

2017.04.15 (Sat)

  蝦夷共和国の閣僚候補として入っている――――――あまりに突飛過ぎる大鳥の言葉に、土方は訳が解らず目を白黒させた。「い、一体どういう事だ?俺はてっきりあんたや榎本さんが中心となって組織を作っていくものだとばかり思っていたんだが」 庶民の祭り当番ならいざ知らず、政治組織の人事を入れ札―――――――つまり選挙で決めるという概念の無い土方にとって、大鳥の言葉は青天の霹靂である。驚きに目を見開く土方に、大鳥は穏やかな...全文を読む

烏のがらくた箱~その三百六十九・じゃがいも由来の片栗粉まで品不足とは( ;∀;)

烏のがらくた箱

2017.04.14 (Fri)

 昨年の北海道じゃがいも畑の豪雨被害がとんでもない状況を引き起こしていますよね( ;∀;)畑のみならず保存していたじゃがいもまで水浸しになってしまった状況でしたから『半年はじゃがいもの値段が高くなるだろうな~』とは踏んでいたのですが、まさかポテチがここまで無くなるとは・・・旦那がじゃがいもスナック大好き人間なのでマジ深刻です(>___...全文を読む

烏のまかない処~其の三百ニ・麺処・彩の鯛ラーメンセット

烏のまかない処

2017.04.13 (Thu)

 洋食店やパン屋、そして蕎麦屋、豆腐屋が多い箱根の中は珍しいラーメン屋に今回脚を踏み込んで見ました(๑•̀ㅂ•́)و✧駅から徒歩1~2分という好立地にありながらヒジョ~に入りづらいこのお店、実は老舗饅頭屋さんの店の中を突っ切って、突き当りにあるエレベーターで上らなければ辿り着けないところにあるのです/(^o^)\最初私もどこに入り口があるのか判らず、店の周囲をぐるっと一周してしまいましたよ(^_^;)しかしこれだけ入りづ...全文を読む

免許皆伝・其の貳~天保九年四月の誉

戊戌・春夏の章

2017.04.12 (Wed)

  吉昌の許に届いた豊岡からの知らせ――――――広田猶次郎からの便りは予想以上に喜ばしいものだった。「二年後か四年後か――――――豊岡の参勤に伴って猶次郎も一度江戸に来るそうだ。どうやら大樹公直々の要請らしい。よっぽど『あの事』を気にしておられるのだろうな」 吉昌は嬉しそうに目を細めながら、口許を綻ばせる。「そりゃあそうですよ。将軍家御様御用を任される一門にとっていちばん大事な儀式に『いたずら』をなされたんです...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の百九十四・昭和初期の浮浪者

烏のおぼえ書き

2017.04.11 (Tue)

 昭和の不良達、最後のジャンルは『浮浪者』です。まぁ端的に言ってしまえば現代のホームレスですね(^_^;)テキ屋同様身を持ち崩したろくでなしの成れの果てではあるのですが、テキ屋は『身を持ち崩しても食い扶持分は自分で稼ぐ』気概があったり、最低限の商才があったりするのに対し、浮浪者はそういったものが一切ない!むしろあっぱれと言うくらいのダメ人間というか究極の怠け者だったそうです(^_^;)そんな彼らですが、まず田舎...全文を読む

拍手お返事&雨の中、箱根でバス停を間違えると・・・/(^o^)\

拍手お返事&おまけ

2017.04.10 (Mon)

 結婚記念日のお祝いを兼ね、金曜日から日曜日まで箱根の保養所に行ってきたのですがものの見事に雨に祟られまくりました/(^o^)\しかも土曜日は旦那は一人ゴルフに行ってしまい、私は一人で箱根巡りをすることにwww流石にバス停までは車で送ってもらおうと思って『姥子』のロープウェイ近くにあるバス停に送ってもらったのですが、それが悲劇の始まりでした/(^o^)\取り敢えず時刻表を見たのですが始発が7:50・・・え?保養...全文を読む

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅~『きらきらうえつ』でいざ酒田1

鉄ヲタ夫と歴女妻の鉄道オタク旅

2017.04.09 (Sun)

  それは旦那の実家がある新潟に帰省中の事である。普段であればのんびり新潟グルメを堪能したり男どもを置き去りに義母と買い物に出かけたりと相応にゆったりしたスケジュールで過ごせる筈なのだが、そののんびりライフの1日が旦那の鉄ヲタな一言によって吹っ飛んだ。「『きらきらうえつ』に乗りたい。取り敢えず酒田まで」 いや取り敢えずじゃないだろう、終点までと言え終点までと、という義母の厳しいツッコミが入ったがそん...全文を読む

烏のがらくた箱~その三百六十八&勇気ある里親さんに幸多かれo(*'▽'*)/☆゚’

烏のがらくた箱

2017.04.07 (Fri)

 まずはお知らせから。管理人、二泊三日の箱根旅行のため土曜日更新の『夏虫』をお休みさせていただきます。次回更新は4/14、土方歳三凱旋と第一回蝦夷共和国入れ札大会についてになりますので今暫くお待ち下さいませ(`・ω・´)ゞ昨日一日ニュースを騒がせた男性同性愛者カップルの里親認定、本当にびっくりしました(@@)勿論同性愛者CPが里親申請に受かったこともですが、それ以上に大阪市がその事を公に公表したということが・・・。...全文を読む

烏のまかない処~其の三百一・ファミマのうそっこたまごのカスタードプリン

烏のまかない処

2017.04.06 (Thu)

 なかなか日本に馴染まなかったイースターですが、某夢の国やコンビニでは徐々に取り扱い始めているようですね((o(´∀`)o))ワクワク何せ『春分の日の後の最初の満月の次の日曜日』という、太陽暦と太陰暦がごっちゃになったような移動祝日・イースター/(^o^)\受け入れるにはそれ相応の文化の成熟が必要だったんじゃないかと・・・(私個人はキリスト教系の幼稚園に通っていたのでイースターは毎年祝っておりました、というか毎年お庭...全文を読む

免許皆伝・其の壹~天保九年四月の誉

戊戌・春夏の章

2017.04.05 (Wed)

  桜もすっかり散ってしまい、初鰹売の声が江戸の街に響く。初夏らしい爽やかな風が平河町の山田浅右衛門道場に吹き抜け、稽古にはもってこいの季節である。だがそんな素晴らしい季節であるにも拘らず、五三郎は『とある理由』から一室に篭りっきりであった。「お幸叔母上ちゃま、五三郎叔父上ちゃまは今日もお部屋の中ですか?」 父親の為右衛門と共に山田道場にやってきた甥っ子の新太郎が、幸の顔を訴えるように見つめる。いつ...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の百九十三・テキ屋

烏のおぼえ書き

2017.04.04 (Tue)

 お花見や田植え由来の春祭り、GWのイベント会場など、盛り場やイベント会場では多くの出店が軒を連ねます。そんな出店ですが、昭和初期(というか平成に入るまで)は堅気なお店と『テキ屋』と呼ばれるバックに怖いお兄さんたちが付いているお店とが混在しておりました(^_^;)何故怖いお兄さんたち(『親分』と呼ばれていた)がバックについているような状況で商売をやるのか―――それは彼らがおバカをやって身を持ち崩したからに他な...全文を読む

拍手お返事&新人君達の体幹が鍛えられるまでは・・・

拍手お返事&おまけ

2017.04.03 (Mon)

 今日から実質的な新年度が始まり、新入社員&新高校生&大学生が新たに電車やバスを利用するようになりますよね。実はこの『新入り』というのが電車通勤&通学にとっては大変でして・・・どんなに若くても新人君はちょっと電車が揺れると踏ん張りきれずによろよろしてしまうのです(>_...全文を読む

烏のがらくた箱~その三百六十七・新たなプチ連載&これからの新連載?の予定(仮)

烏のがらくた箱

2017.04.02 (Sun)

 既にご存知かも知れませんが、三日前からプチ連載『鉄ヲタ歴女~』の新シリーズを開始しました(*^_^*)まだ一つの記事にするには少なすぎるのでまとめ記事は来週からになりますが、こちらもご贔屓によろしくお願いいたしますm(_ _)m今回、そして次の長野松本編は日帰り旅行ですので、北海道&九州編に比べたら短めになりそうですが・・・むしろその方が読みやすいかも(^_^;)相変わらずのポンコツ旅ですのでお気楽に覗いてやってくだ...全文を読む

夏虫~新選組異聞~ 第十一章第十ニ話 江差哀歌・其の肆

夏虫・第十一章

2017.04.01 (Sat)

  土方や榎本が沈みゆく開陽を見守っていたその頃、松岡四郎次郎が率いる一聯隊は熊石に到着した。しかし松前藩主はごく身近な君臣男女六十余名と共に弘前へ逃亡した後であり、松前藩氏三百人が残されていた。勿論取り残されてしまった兵士の戦意は喪失しており、戦うこともなく一聯隊に投降する。これにより蝦夷地平定は一区切りとされた。 一聯隊と江差で合流した後、幕府軍は函館への帰還を始めたが、まず向かうのは松前である...全文を読む

前月     2017年04月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ