更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年05月  】 

夏虫~新選組異聞~ 第五章 第三話 桜花の密談・其の参

夏虫・第五章

2013.05.31 (Fri)

 引越しの片付けがようやく終わった三月十六日、かなり早めの山南の四十九日法要が行われた。これは土方らが三月二十二日に江戸に出立する為、その前に法要を済ませてしまおう近藤が言い出した為である。 さすがに芹沢の時ほど大々的にやるわけには行かなかったが、それは却って穏やかな人柄の山南を彷彿とさせるような法要となった。勿論壬生からも山南を慕っていた者達が集い、山南の思い出話に花を咲かせる。「そうなんですか・...全文を読む

5月30日21時53分にメールをくださった方へのお返事です

拍手お返事&おまけ

2013.05.30 (Thu)

 本日22時前にメールフォームからコメントを下さった方、返信用メールアドレスが記載されていませんでしたのでこちらにてお返事をさせて頂きます。ご了承くださいませ。...全文を読む

お待たせしました拍手お返事&そし~て~烏魅は途方に~暮れる~♪

拍手お返事&おまけ

2013.05.30 (Thu)

 長い長い九州旅行から、ようやく帰って参りました23時近くに(^_^;)ただでさえ長い道のりに加え、下車駅の新横浜駅近くの横浜アリーナでコンサートがあったらしく、そのお客さんとも出くわしてしまい、ちょっと大変でしたが、楽しかったことには変わりなく♪まともなレポートは土曜日の『がらくた箱』、食レポは水曜日の『まかない処』に書かせて頂きますが、今回は旅行中、あまりにもお馬鹿過ぎる旦那の行動について・・・タイトル...全文を読む

烏のまかない処~其の百一・プッチョばんぺいゆ味

烏のまかない処

2013.05.29 (Wed)

 四泊五日の長旅から只今帰宅中です(^-^)人生初の九州上陸、沢山の美味しいものに出会いましたが、その中で一番意外だつたのが『熊本限定プッチョ・ばんぺいゆ味』(漢字変換出来ないf(^^;)でした。人生40年以上生きていますんで、そこそこ色んな味のプッチョを食べていますが、その中で1、2を争う美味しさかも。ただ甘いだけじゃなく、柑橘系の皮部分特有のほろ苦さが感じられるんです。手作りマーマレードのほろ苦さをイメージ...全文を読む

横浜恋釉~紫陽花の香炉と恋心七変化

横浜恋釉

2013.05.28 (Tue)

 しとしととこの時期特有の憂鬱な雨が降りしきる。窓の外に咲く紫陽花の花を見ながら、董子はこの日十三回目の溜息を吐いた。「・・・・・雨も紫陽花も大嫌い。」どこに出かけるというわけではないが、長雨はそれだけで気持ちを憂鬱にさせる。そしてその雨を連想させる紫陽花も、董子は好きになれなかった。しかしこの別荘には紫陽花の花が殊の外多いのだ。生前、父親が明月院の紫陽花に感銘を受け、庭に紫陽花を植えだして今では十...全文を読む

烏のがらくた箱~その百六十三・湯布院からこんばんは(^o^)

烏のがらくた箱

2013.05.27 (Mon)

 旅行3日目、今晩は湯布院にある会社の保養所に宿泊しておりますv何が嬉しいかってこの広さ!一昨日はセミダブルベッドに二人で寝ていましたし・・・しかもいつのまにか旦那を床に落としていたし(^-^;それとは対照的に今日は本来5、6人で宿泊するであろう広々した部屋に二人ですからねぇvむしろ広すぎて落ち着かないかも・・・。あと嬉しいのが、キーボードを広げて文章を書くことができること!昨日一昨日は小さなテーブルはあ...全文を読む

逃亡者櫻 名誉挽回の異邦人4

逃亡者櫻 Page1

2013.05.26 (Sun)

 「エネルギーチャージ99.78%、ターゲット数149824377個、素粒子分解システム、作動」パプリカのマシン・ボイスと共に宇宙船のレーザー砲がスタンバイを始める。「へぇ、レーザー砲のシステムを利用できるんだ。意外と応用力があるのね。」パプリカのオペレーションに櫻は関心を示す。どうやら友人の天才科学者は宇宙船に対し、あまり大きな改造を施さず素粒子分解装置を宇宙船用にも携帯用にも使えるようにしてくれたらしい。限ら...全文を読む

烏のがらくた箱~その百六十二・博多からこんばんは(^o^)

烏のがらくた箱

2013.05.25 (Sat)

 以前から予定しておりました九州旅行、とうとう出発してただいま博多の宿におります。しかし、片道四時間の新幹線は正直疲れるっ!青春18切符じゃあるまいし(^-^;むしろ本物の青春18切符の方が乗り換えで動ける分楽だったかも・・・。しかも今夜の宿にお金をかけられなかった分、二人でセミダブルという宿なんです(-_-;最終日の宿に七万円もかけるから(T-T)ま、宿と交通手段はともかく今日訪れた門司港は予想していたよりも素敵で...全文を読む

夏虫~新選組異聞~ 第五章 第ニ話 桜花の密談・其の貳

夏虫・第五章

2013.05.24 (Fri)

  夜が更けるに連れ酒の匂いがますます濃くなる。幾人かの平隊士がどこからか花の着いた桜の枝を部屋の中に持ち込んで花合戦を始めていた。舞い散る桜の花弁はふわりと部屋の中を漂い、土方の羽織にふわりと舞い降りる。「あの馬鹿共が・・・・・どこの桜を折ってきやがった。」 土方は羽織に付いた桜の花弁を指で摘みながら毒突く。桜の花は生えたそのままを愛でるもの、この時代でも枝を折って合戦のまね事をするのは極めて行儀...全文を読む

烏のまかない処~其の百・ファミマのジェラート・カシス味

烏のまかない処

2013.05.22 (Wed)

 甘ったるいアイスが苦手な旦那が、普段購入できるアイスで唯一食することができるファミマのジェラート。どうやらその新作らしいカシス味のジェラートをようやく食べることが出来ましたv前回2個購入していたのにいつの間にか2個共旦那に食われてしまいましたので・・・(;_;)そして食べてみて納得しました、とにかく味が濃い!カシスってこんなに濃厚だったっけ?と思うくらいカシスの味が濃厚なのです^^このシリーズ自体、甘み...全文を読む

菖蒲の子・其の参~天保五年五月の黎明

甲午・春夏の章

2013.05.21 (Tue)

  清々しい朝日が差し込む中、襖の向こうから元気な赤子の泣き声が聞こえてくる。だが、男達の前に立ちはだかるように榎本の妻が襖向こうの視界を遮っていた。それもそうだろう、まだ赤子が生まれた直後で産後の後処理の真っ最中だ。その様なものを男達の目に晒すわけにはいかない。男達もそれは重々理解しているが、やはり生まれてきた子供が跡継ぎとなりうる男の子なのか、それとも女の子なのかは気になってしょうがない。「おい...全文を読む

拍手お返事&今度の土曜日、九州へ旅立ちます♪

拍手お返事&おまけ

2013.05.20 (Mon)

 以前にもちらりと言ったかもしれませんが、今度の土曜日(5/25)から4泊5日の九州旅行に出かけます^^介護老人を抱えているといった事情から、いざという時日帰りできる距離という制約がある為どうしても国内旅行になってしまうのですが、何せ我が家には『鉄』がいるので・・・・・(-_-;)行き帰りは勿論新幹線、二日目もひたすらJR九州さんの名物列車を乗り継いで指宿まで向かうという、鉄道オタクじゃない人間にとっては超ハー...全文を読む

逃亡者櫻 名誉挽回の異邦人3

逃亡者櫻 Page1

2013.05.19 (Sun)

 033管区警備隊本部を出発してから320秒後、三人は『地獄の帝王』が逃げ込んだ035管区に到着した。「あ~あ、かなり派手にやってるな。少なくとも30機はやられているじゃねぇか。」現場の惨状を見るなりアレクが溜息を漏らす。そこにはおびただしい数の宇宙塵・・・つい1000秒前までは戦闘機の姿をしていたであろう物体の残骸が漂い、三人の行く手を阻んでいた。「これじゃあ『地獄の帝王』の掃討より宇宙塵の片付けのほうが大変な...全文を読む

烏のがらくた箱~その百六十一・全部で6足^^

烏のがらくた箱

2013.05.18 (Sat)

 下駄箱に入っている私の靴は全部で6足になります。これが多いのか少ないのかはよく判りませんが、実父の介護に通っている専業主婦としては充分な数ではないかと・・・(^_^;)ちなみに種類を上げてみると①冠婚葬祭用の黒のパンプス②普段履きのスニーカー③ベージュのスェードショートブーツ④ショート丈のレインブーツ⑤近所の買い物までOKの茶色のミュール⑥ブルーグレーのサンダルとなります。要はパンプスとレインブーツ以外、季節も...全文を読む

夏虫~新選組異聞~ 第五章 第一話 桜花の密談・其の壹

夏虫・第五章

2013.05.17 (Fri)

  新選組幹部達が壬生での挨拶を終え、西本願寺北集会所―――――すなわち新屯所に到着した時、伍長らの指示で片付けがなされている真っ最中だった。「何だ、思ったより早く片付いているじゃねぇか。」 てっきりごちゃごちゃと荷物が山積みされている状態だと思い込んでいた原田が、屯所の中を見回しながら満足気に頷く。確かに行李や各種武具などはまだ積み上げている状態だったが、床の半分以上が見えていてかなりすっきりしている...全文を読む

烏のまかない処~其の九十九・鎌倉いも吉館の三色しぐれ

烏のまかない処

2013.05.15 (Wed)

 紫芋ソフトクリームやコロッケで有名な鎌倉いも吉館さんなのですが、つい最近スーパー向けにお菓子を出していることを知りました。それがこちら『三色しぐれ』です。(クリックしていただけると大きな画像になります)実はこの種類のお菓子、2種類出ておりまして、ひとつは今回紹介する普通のさつま芋餡、紫のさつま芋餡、抹茶味で中につぶあんが入っているいも餡のもの。もう一つは普通のさつま芋オンリーの一口サイズのおまんじ...全文を読む

菖蒲の子・其の貳~天保五年五月の黎明

甲午・春夏の章

2013.05.14 (Tue)

 「夕食時に済みません、後藤です!瑞江さんいますか!」為右衛門が真っ先に助けを求めに駆け込んだのは寿江の幼馴染で親友の瑞江の家だった。「おう、後藤さんじゃないか。どうしたんだ、血相変えて?」 玄関に出てきたのは瑞江の良人である池畑小文吾である。どうやら瑞江は手が離せないらしい。「うちの奴が産気づきまして・・・・・男じゃどうしていいか解らなくて・・・・・。」 息を切らせながら事情を説明する為右衛門に、...全文を読む

拍手お返事&缶コーヒー1本の値段が・・・

拍手お返事&おまけ

2013.05.13 (Mon)

 大学時代、経済の先生に『1$=缶コーヒー1本の値段=その国の為替相場』と考えると適正な相場がわかると教えられました。これを日本に当てはめると缶コーヒー=大体120円くらい=1$となるわけですよね~(-_-;)そう考えると、今かなり円安が進んで100円台になりましたけど、本当はもっと円の価値は低いのかもしれない・・・なんて思っていたら先週見たTVで経済アナリストの森永卓郎さんも『1$120円くらいまで安くなる...全文を読む

逃亡者櫻 名誉挽回の異邦人2

逃亡者櫻 Page1

2013.05.12 (Sun)

 アンドロメダ033管区警備隊のパトロール機2台を借りたアレクとユウト、そして自前の宇宙船で宇宙空間に飛び出した。本当ならカッツェとサクラ、二人のHOPCがいれば完璧なのだが彼女たちは別口でこの次元に輸送されてくるためこの場にはいない。「ユウト!アレク!コントロールはパプリカが全部引き受けるから気兼ねなく動きまわってね。一応軍用機一個大隊を一度にコントロール出来るキャパがあるからあなた達の動きにも耐えられ...全文を読む

烏のがらくた箱~その百六十・角川twitterコンテストに挑戦しております^^

烏のがらくた箱

2013.05.11 (Sat)

 現在Twitterと角川グループ様が連動して開催してます『角川Twitter小説コンテスト』に昨日の夜から参加させていただいております。タイトルは『鹿鳴草楼夢』、こちらのリンク、または私のtwitter投稿の後ろにある短縮URLのリンクから作品まとめページに行くことができますので、宜しかったらそちらにて閲覧のほどお願い致しますm(_ _)m(どうもそちらで閲覧してもらうか、作品ツイをリツィートしてもらわないとポイントにならない...全文を読む

夏虫~新選組異聞~ 第五章・序

夏虫・第五章

2013.05.10 (Fri)

  鬱陶しい梅雨の合間にぽっかりと晴れ間が広がる。梅雨時独特の湿気はあるものの強い日差しはこれから迎える夏を思わせるのに充分すぎるほどの強さだ。べたつく潮風に耐えられなくなった中越は白い麻の上着を脱ぎ、首筋に滲む汗をハンケチで拭く。「暑さはともかく、この湿気はどうにかならないものかな。」 口を吐くのは湿気に対するボヤキばかりだが、それでも外を歩いている分には過ごしやすい。問題は自宅の小さな借家だ。辛...全文を読む

烏のまかない処~其の九十八・ほんのり屋のお握り

烏のまかない処

2013.05.08 (Wed)

 三ヶ月に一度、歯のメンテナンスの帰りに『必ず』ちょっと美味しいお菓子や外食を嗜むのですが、今回は風邪のためお菓子をわざわざ買って食べる気分にもなれず、さらにどこかでお昼を食べる気も起きなかったので、エキナカにあるお握り専門店『ほんのり屋』さんでお握りを2個購入して帰宅しました。元気な時だったらその隣にあるお寿司屋さんで折り詰めを購入するところなのですが、ナマモノも受け付けず・・・・・(;_;)なので今回...全文を読む

菖蒲の子・其の壹~天保五年五月の黎明

甲午・春夏の章

2013.05.07 (Tue)

  抜けるような五月晴れに杜鵑の声が響き渡る。明日は五月五日、端午の節句だ。今日中に売り物の菖蒲刀や菖蒲の葉を売り切ってしまおうと、菖蒲売りが杜鵑に負けじと美声を響かせ江戸の街中を歩き回っていた。「それにしても今日は暑いな・・・・・こんないい天気が続けばいいのに。」 額に滲む汗を拭いながら五三郎は天を仰いだ。去年から続く天候不順で夏になっても寒い日が多い中、久しぶりに夏らしい暑さである。流行りのおっ...全文を読む

拍手お返事&どちらもピンクのマシーンだけど・・・

拍手お返事&おまけ

2013.05.06 (Mon)

 ここ数日『ピンク色をしたマシーン(車輪付き)』にやけに縁がありました。まずは帰省の帰り道、ハツカ石温泉で見たこちらv画像をクリックしていただくと大きい画像を見ることができます。どうやら温泉を汲み上げるポンプ車らしいのですが、作られたのが大正時代!本体に『大正九年五月』という文字も書かれていました。そして画像からも何とな~く判っていただけるかもしれませんが本体や車輪がピンク色に塗られているんですよ♪...全文を読む

逃亡者櫻 名誉挽回の異邦人1

逃亡者櫻 Page1

2013.05.05 (Sun)

 アンドロメダ033管区警備隊本部が出動要請に慌ただしく動き回っている中、櫻たち3人は033管区本部長に呼び出された。「なるほどね・・・6次元空間を半ば強引に通り抜けてこちらにやってきたという訳ですか。よく怪我もなく通り抜けて来ることができましたね。」本部長の感想に、アレクとユウトが思わず頷く。「そう思いますでしょ、あなたも。それなのに『五次元の航路がいつ回復するか判らないから』ってあっちの世界の銀河連邦が...全文を読む

烏のがらくた箱~その百五十九・『山口晃展~付り澱エンナーレ』に行って来ました♪

烏のがらくた箱

2013.05.04 (Sat)

 帰省の買い物をしに横浜そごうに行った際、偶然開催されていることを知った『山口晃展~付り澱エンナーレ』に行って来ました(*^_^*)山口晃先生といえば緻密な鳥瞰図や透視図!画集で見ても『うわ、細かいっ!』と思うのですが、原画はさらにすごい\(◎o◎)/!緻密さはあのまんまでありながらかなりの大きさが・・・・・よくあれだけの面積にあの細かさで書き続けられるな~と感心しました。特に東京を描いた一連の作品群はカラー...全文を読む

夏虫~新選組異聞~ 第四章・結

夏虫・第四章

2013.05.03 (Fri)

  しとしとと降りしきる雨が煉瓦造りのカフェーの窓を濡らしてゆく。沖田老人の話が終わった瞬間、中越は幕末の桜吹雪の中から大正のカフェーへ引き戻された。「・・・・・という訳です。後から知った話を付け加えてもこの程度しか解らなくて。当時の私は山南さんが何を考えていたのか、何を訴えたかったのか皆目見当が付きませんでした。」 穏やかに微笑む沖田老人の皺の影が、心なしか濃くなったように中越には思える。それは語...全文を読む

烏のまかない処~其の九十七・帰省の戦利品v

烏のまかない処

2013.05.01 (Wed)

 先週もちらりと書かせて頂きましたが、ほぼ買い物ツアーと化している新潟帰省、今回も新潟ふるさと村にてほとんどのおみやげをGETいたしました^^この時期は新潟特産の苺『えちごひめ』味のお菓子が数多く出回りますので、旦那の会社関係の人達や私の実家へのおみやげはそれらを、自分たちへのおみやげは上の画像の2品と信玄餅(三芳PAで販売しているんです^^)に。まずは私が選んだチーズコーティングされた柿の種&アーモンド...全文を読む

お待たせしました拍手お返事&『ボカロ』は世界標準語ではないのか(T_T)

拍手お返事&おまけ

2013.05.01 (Wed)

 先週の水曜日のことなんですが、二次創作の頃からの腐れ縁オン友・Kと共にカラオケデートを楽しんできましたvその際の受付時、Kが『ボカロが入っている機種にしてもらえませんか?』と頼んだんです。ボカロ=ボーカロイド。歴史小説を扱っている拙宅のお客様だと馴染みが無い方もいらっしゃるかもしれませんが、『初音ミク』の名前なら聞いたことがあるかもしれません。Wikipediaからの引用ですが『VOCALOID(ボーカロイド)とは...全文を読む

前月     2013年05月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ